« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 厚生年金適用事業所・保険料未納企業の従業員、厚生年金支給へ特例法(20070711) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁に不信感、検証委中間報告内容(20070711) »

2007.07.12

【社労士:社会関連情報】社会一般 > 高齢化問題・「フルタイムより自由」定年後意識調査(20070711)

「フルタイムより自由」定年後意識調査 2007/ 7/11 YOMIURI ONLINE

 団塊世代は定年退職後、「定年前と同じ会社でフルタイム勤務」(28%)よりも「組織に縛られない自由な生活」(29%)を希望する人のほうがやや多いことが、博報堂の「リタイア後の生活と暮らし方」調査でわかった。
  もともと自由を求める傾向が強い団塊世代の意識を反映しているようだ。
 調査は東京、大阪、京都、神戸に住む団塊世代(57~61歳)の男女584人を対象に実施した。今後の暮らし方については、81%が「今と同じところに住み続けたい」と答えた。
 【関連記事】「夫の定年退職、妻の7割「不安感じる」 NPO調査 2007/ 7/ 3 asahi.com」 / 「定年後の年収、平均328万円 米系運用会社が試算 2007/ 4/19 asahi.com
 【コメント】定年まで勤務していた場合、「フルタイム勤務」を選択肢として選ばない人が多いようだが、配偶者からみればそれは受け入れられる選択肢とは言えないようだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 厚生年金適用事業所・保険料未納企業の従業員、厚生年金支給へ特例法(20070711) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁に不信感、検証委中間報告内容(20070711) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15725793

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 高齢化問題・「フルタイムより自由」定年後意識調査(20070711):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 厚生年金適用事業所・保険料未納企業の従業員、厚生年金支給へ特例法(20070711) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁に不信感、検証委中間報告内容(20070711) »