« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > がん対策基本法・喫煙で余命3.5年短縮(20070724) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金記録漏れ、年金記録訂正、新たに8件、うち1件は一部保留(20070725) »

2007.07.26

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・財務省OB、再就職あっせん認める(20070725)

財務省OB、再就職あっせん認める・政府懇談会 2007/ 7/25 NIKKEI NET

 政府は25日、国家公務員の再就職管理の具体化を話し合う「官民人材交流センターの制度設計に関する懇談会」(座長・田中一昭拓大名誉教授)の会合を首相官邸で開いた。財務など3省の事務次官OB4人から天下りの実態などを聴取。いずれも再就職あっせんの必要性を強調したが、委員からは批判が相次いだ。
 出席したのは細川興一元財務次官、石原葵元農林水産次官、大塚義治、戸苅利和両元厚生労働次官の4人。独立行政法人など天下り先の顧問や役員などに就いている。
 「渡り」と呼ばれるOBの2回目以降の就職あっせんについては、細川氏が財務省官房長を務めた当時に「企業や団体の求めがあれば情報提供していた」と認めた。自らについても財務省から2回目のあっせんを受けて再々就職したと証言。23日の会合でOBへの関与を明確に否定した丹呉泰健官房長の主張との食い違いが表面化した。
 【関連記事】「人材バンク懇:省庁側が声かけず OB出席拒否問題 2007/ 7/24 MSN-Mainichi INTERACTIVE」 / 「次官OB7人全員拒否、天下り実態聞き取り調査  2007/ 7/21 NIKKEI NET

|

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > がん対策基本法・喫煙で余命3.5年短縮(20070724) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金記録漏れ、年金記録訂正、新たに8件、うち1件は一部保留(20070725) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15901654

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・財務省OB、再就職あっせん認める(20070725):

» 既卒就職まだ間に合う!! [既卒就職まだ間に合う!!]
既卒就職とは、学校を卒業後、求職している者が行う就職活動です。 [続きを読む]

受信: 2007.07.26 08:00

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > がん対策基本法・喫煙で余命3.5年短縮(20070724) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金記録漏れ、年金記録訂正、新たに8件、うち1件は一部保留(20070725) »