« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、コムスンの不正介護報酬請求、5億円、12都道府県が認定(20070722) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費・「メタボ対策」輸出、アジア中進国の予防医療支援へ(20070722) »

2007.07.22

【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・NTTデータ、医療福祉向け情報システム構築事業強化(20070722)

NTTデータ、医療福祉向け情報システム構築事業を強化 2007/ 7/22 NIKKEI NET

 NTTデータは医療福祉分野の情報システム構築事業を強化する。このほど専門部署を設立、診療報酬明細書(レセプト)をオンライン処理するシステムなどを医療機関に売り込む。政府は情報技術(IT)活用による医療コスト削減を強力に推進している。メーカーの異なるコンピューターで動く汎用性の高いシステムにし、同分野の売り上げを2010年度に1.5倍の300億円、13年度には2.5倍の500億円に引き上げる計画だ。
 「ヘルスケアシステム事業本部」を新設し、200人体制で本格的に事業展開を始めた。レセプト処理や医事会計処理用の業務ソフトを開発、医療機関に売り込む。必要なら他社製の投薬指示ソフトや電子カルテ管理ソフトを調達し、一つのシステムにまとめて顧客に納入する。
 【関連記事】「病院のIT化投資、年間費用は1病床62万円・中医協調査 2007/ 7/19 NIKKEI NET」 / 「マイクロソフト、医療情報システムの標準化呼び掛け 2007/ 7/11 NIKKEI NET
 【コメント】先日医療情報システムの標準化に乗り出したことが報じられたマイクロソフトの動き。他のベンダーにとっては脅威とも取れるこの行動、いち早く動きを見せたのがNTTデータ。他社も追随することは必定だが、果たしてマイクロソフトの追随をかわすことはできるか。

|

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、コムスンの不正介護報酬請求、5億円、12都道府県が認定(20070722) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費・「メタボ対策」輸出、アジア中進国の予防医療支援へ(20070722) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15844934

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・NTTデータ、医療福祉向け情報システム構築事業強化(20070722):

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、コムスンの不正介護報酬請求、5億円、12都道府県が認定(20070722) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費・「メタボ対策」輸出、アジア中進国の予防医療支援へ(20070722) »