« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録漏れミス、20年前の不明記録862万件(20070710) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・歴代厚生次官、社保庁長官19人が返納の意向、拒む人も(20070710) »

2007.07.10

【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・コムスン買収、売却交渉は「8月以降に」先送り(20070710)

コムスンなど6社の売却交渉、「8月以降に」先送り 2007/ 7/10 asahi.com

 グッドウィル・グループ(GWG)は、コムスンなど介護関連子会社6社の売却先について、「具体的な交渉は8月以降になる」との見通しを明らかにした。今月末に厚生労働省に提出する「移行計画」にも売却先の企業・団体名は盛り込まない。また介護事業の利用者全員に対し、希望する譲渡方法や売却先についてアンケートを実施。その回答結果も判断材料にするという。
 GWGの折口雅博会長は6月中旬時点では売却先について、「7月末までに厚労省に出す計画に盛り込みたい」と早期に決める考えだった。
 だが、介護報酬の不正請求などについて都道府県の監査が続いており、自治体の意向も十分聞けていない状況。自治体の意向を確かめるよう指導してきた厚労省も、「売却先を急いで決めるより、来年3月までサービスを継続することが大事」との姿勢だ。このためGWGは今月中に厚労省に提出する介護事業の移行計画に売却先を盛り込まず、8月以降に選定。来年4月をめどに事業を移管したい考えだ。6万人以上の利用者に実施するアンケートでは、「望ましい売却先」などの意見を募る。
 GWGの介護事業を巡っては30以上の企業や団体が名乗りを上げているが、大手介護事業者など約200社でつくる「日本在宅介護協会」は、ニチイ学館など会員企業が一括買収した場合、ほかの会員にも事業を分割する方針を決めた。同協会の会長企業でもあるニチイが一括買収に意欲を示していたことに対し、ワタミなどから「肥大化懸念」が出ており、分割方式で批判をかわす狙いがあるとみられる。
 【関連記事】「ワタミ社長「グッドウィル介護事業買収、ニチイ陣営と連携も」 2007/ 7/ 8 NIKKEI NET」 / 「コムスン買収:ニチイが在宅協と連携 分割引き受けも 2007/ 7/ 6 MSN-Mainichi INTERACTIVE」 / 「ワタミの渡辺社長が会見、コムスン買収に自信 2007/ 6/20 asahi.com」 / 「ワタミがコムスン「一括引き受け」 地域450社と連携 2007/ 6/18 asahi.com」 / 「介護事業譲渡、グッドウィルきょう交渉入り…30社名乗り 2007/ 6/14 YOMIURI ONLINE
 【コメント】コムスンの譲渡先はワタミ陣営かニチイ陣営か、それとも別の会社か。ヒートアップするコムスン獲得合戦。その結果はもうしばらくお預け。現在のコムスン介護サービス利用者の声も無視できず、検討段階へと突入しているのは確かだろう。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録漏れミス、20年前の不明記録862万件(20070710) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・歴代厚生次官、社保庁長官19人が返納の意向、拒む人も(20070710) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15711809

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・コムスン買収、売却交渉は「8月以降に」先送り(20070710):

» コムスン [コムスン]
福祉介護会社コムスンの問題についての検討をしています。コムスン事件の話だけでなく、今後の介護福祉を考えてる方にもお役に立てる情報を発信していきます。 [続きを読む]

受信: 2007.07.16 14:45

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録漏れミス、20年前の不明記録862万件(20070710) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・歴代厚生次官、社保庁長官19人が返納の意向、拒む人も(20070710) »