« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・「年金時効特例法」で145人に年金支給(20070719) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・医師不足、札幌医大が地域枠、道内勤務条件に奨学金(20070720) »

2007.07.20

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労務問題・夏休みの平均6.3日(20070719)

夏休みは平均6・3日、予算10万6千円…電通リサーチ 2007/ 7/19 YOMIURI ONLINE

 仕事を持っている人の今年の夏休み日数は平均6・3日、予算は同10万6000円で、いずれも前年(6・5日、11万5000円)を下回りそうだ。
 電通リサーチが19日発表したアンケート調査によるもので、夏休みの過ごし方は「国内旅行」(24・7%)が2年連続トップ。このほか「帰省」(15・6%)、「なるべく家にいる」(9・6%)「海外旅行」(5・9%)だった。
 遊園地やキャンプ、スポーツなど、身近な施設や行楽地に出かける人が増えているのが今年の傾向で、電通リサーチは「時間とお金を上手にバランスさせ、底堅く夏を楽しむ姿が浮き彫りになった」と分析している。調査は6月下旬、首都圏に住む男女630人を対象に行った。
 【関連記事】「企業の夏休み、平均は8.2日・曜日恵まれやや長め 2007/ 6/21 NIKKEI NET
 【コメント】今年は暦の関係で、8/11・12の土日を含めてお盆休みとする企業が多そう。ということで、先に厚生労働省から発表された夏休みの平均は昨年より0.4日長いという内容だったが、実情は異なる様子。この要因はやはり人手不足?

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・「年金時効特例法」で145人に年金支給(20070719) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・医師不足、札幌医大が地域枠、道内勤務条件に奨学金(20070720) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15820473

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労務問題・夏休みの平均6.3日(20070719):

» リアディゾン [リアディゾン]
リアディゾン [続きを読む]

受信: 2007.07.20 20:46

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・「年金時効特例法」で145人に年金支給(20070719) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・医師不足、札幌医大が地域枠、道内勤務条件に奨学金(20070720) »