« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金保険料横領事例、検証委が調査へ(20070710) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・地方の第三者委員会、今週中に発足(20070710) »

2007.07.10

【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・厚労省、昨年6月に年金未統合記録2345万件を認識(20070710)

厚労省、昨年6月に年金未統合記録2345万件を認識 2007/ 7/10 NIKKEI NET

 基礎年金番号に統合されていない「宙に浮いた年金」のうち、給付年齢に達した65歳以上の未統合記録は約2345万件あることが判明した。内訳は厚生年金が約1755万件、国民年金が約590万件。政府が10日の閣議で決定した田名部匡代衆院議員(民主党)の質問主意書への答弁書で明らかにした。
 答弁書では、昨年6月16日の衆院厚生労働委員会で民主党の長妻昭衆院議員がこの問題を取り上げたことに触れ、厚労省が同日時点でその存在を「認識していた」と指摘。対応が遅れたことには「年金記録の問題は相当過去からの問題でもあり、十分に実態の把握を行う必要があった」と釈明した。
 【関連記事】「年金記録5000万件不明、首相ら昨年末に認識 2007/ 6/22 YOMIURI ONLINE
 【コメント】既に「何件」という数字そのものには意味が無くなりつつある消えた年金問題。発表があるたびに新たな数字が出てくるのでは、判断しようがない。ともかく統合作業、オンライン記録の再入力・整備作業を進め、あるべき姿に早期に戻すことを注力した方が良い。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金保険料横領事例、検証委が調査へ(20070710) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・地方の第三者委員会、今週中に発足(20070710) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15716181

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・厚労省、昨年6月に年金未統合記録2345万件を認識(20070710):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金保険料横領事例、検証委が調査へ(20070710) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・地方の第三者委員会、今週中に発足(20070710) »