« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・「天下り」基準違反の公益法人、38倍に、公益法人白書(20070717) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・記録確認の受け付け始まる、年金記録確認第三者委員会も始動(20070717) »

2007.07.17

【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁監視委員会、委員に葛西氏ら6氏(20070717)

年金問題:社保庁「監視委」発足 委員に葛西敬之氏ら6氏 2007/ 7/17 MSN-Mainichi INTERACTIVE

 政府は17日、年金記録漏れ問題を受け、社会保険庁の業務を監視する「年金業務・社会保険庁監視等委員会」の総務省への設置を閣議決定し、葛西敬之・JR東海会長ら委員6人を選んだ。葛西氏が互選により委員長に就任する見通し。
 同委員会は、5000万件の宙に浮く年金記録照合などの社保庁業務の監視を受け持つ。厚生労働省内に委員を常駐させ、総務相は厚労相や社保庁長官に勧告できる権限もあるなど、同省・社保庁には厳しい内容。
 柳沢伯夫厚労相は同日午前の閣議後会見で「極めて遺憾ながら、やむを得ない。(社保庁職員が)高い評価を得られるようにやってもらわないといけない」と述べた。そのうえで「物理的に建物のスペースをシェアするのとは違う」と語るなどぶぜんとした表情も見せ、「役所として自立性を失っている」との問いには「答えようがない」といら立つ一幕もあった。
 委員は葛西氏のほか、函館大客員教授の磯村元史▽ジャーナリスト・岩瀬達哉▽同・大宅映子▽弁護士・住田裕子▽早稲田大教授・村岡洋一の各氏。
 【関連記事】「社保庁監視委員長、JR東海・葛西会長起用へ 2007/ 7/16 YOMIURI ONLINE」 / 「年金監視委:社保庁に常駐し監視 総務相が業務評価も 2007/ 7/12 MSN-Mainichi INTERACTIVE」 / 「社保庁監理委、7月中旬に発足へ 2007/ 7/ 6 NIKKEI NET

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・「天下り」基準違反の公益法人、38倍に、公益法人白書(20070717) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・記録確認の受け付け始まる、年金記録確認第三者委員会も始動(20070717) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15788485

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁監視委員会、委員に葛西氏ら6氏(20070717):

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・「天下り」基準違反の公益法人、38倍に、公益法人白書(20070717) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・記録確認の受け付け始まる、年金記録確認第三者委員会も始動(20070717) »