« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁監視委員会、総務相に改革案勧告を確認、初会合(20070725) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・レセプト活用で有識者検討会発足(20070725) »

2007.07.26

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用動向・中途採用、2007年度の中途採用予定人数4.4%増、リクルート調査(20070725)

07年度の中途採用予定人数4.4%増・リクルート調査 2007/ 7/25 NIKKEI NET

 企業の2007年度の中途採用予定人数が前年度を4.4%上回っていることが25日、リクルートの調査で分かった。1990年代後半から00年代前半にかけて新卒採用を抑制したことで30歳代の中堅社員が不足。従業員5000人以上の企業は8.2%増で、大企業を中心に社員の年齢構成のゆがみを修整する動きが目立つ。
 調査は今年2月から3月にかけて実施。規模のバランスを考慮して選んだ全国の7315社に調査票を送り、07年度の中途採用計画(採用予定数ゼロも含む)を回答してきた2044社を集計対象にした。
 リクルートの角方正幸・ワークス研究所主幹研究員は「採用抑制の後遺症が大企業で強く残っていることを示している」とみる。
 【関連記事】「中途採用、07年度6%増・日経最終集計 2007/ 4/25 NIKKEI NET」 / 「08年新卒求人数、過去最多93万人超 リクルート調査 2007/ 4/23 asahi.com
 【コメント】2007年度で6%増だったことを考えれば、人手不足は一服したと考えても良いか。だが、激化する新卒採用で、予定数を確保できなかった企業が新たな求人を求め、中途採用をまだまだ増やす可能性もある。読みきるにはまだまだ難しい判断材料しかない。。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁監視委員会、総務相に改革案勧告を確認、初会合(20070725) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・レセプト活用で有識者検討会発足(20070725) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15902121

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用動向・中途採用、2007年度の中途採用予定人数4.4%増、リクルート調査(20070725):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁監視委員会、総務相に改革案勧告を確認、初会合(20070725) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・レセプト活用で有識者検討会発足(20070725) »