« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 年金積立金・2006年度の年金運用、3兆7600億円の黒字(20070731) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労災法 > アスベスト災害・故東大教官、実験で石綿吸い中皮腫に(20070731) »

2007.07.31

【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働時間・過労死、「労組にも責任」(20070731)

過労死、「労組にも責任」 遺族が民事調停申し立て 2007/ 7/31 asahi.com

 会社の労働組合にも組合員の過労死を防げなかった責任があるはず――。そんな思いから、外食大手「すかいらーく」の元店長で、長時間労働により過労死した中島富雄さん(当時48歳)の妻晴香さん(51)と、晴香さんを支援する全国一般東京東部労組は31日、同社労組に対し、謝罪や過労死対策の説明などを求める民事調停を武蔵野簡易裁判所(東京都武蔵野市)に申し立てた。
 過労死した人の遺族が労組の責任を法的に問うのは異例。申立書では、富雄さんの過労死について、労組としての義務を十分尽くさなかったことへの謝罪▽過重労働を防ぐために行った措置の説明▽今後、労働環境の改善に努力することの確認――などを求めている。
 富雄さんは04年8月、脳梗塞(こうそく)で亡くなった。当時は神奈川県などの複数店舗を担当する店長で、月平均残業時間は130時間に及んだ。05年3月、労災と認定された。晴香さんは、夫のために何をしてくれたのか、労組に何度も説明を求めたが「一般論ばかりで納得できなかった」という。
 すかいらーく労組は「申立書の内容を確認したうえで対応を決めたい」としている。
 【コメント】ここ最近多く行われている過労死に関する訴訟。労組に責任を問うのは聞いたことがない。この報道から、過労死が発生した場合、誰でも訴訟対象になりうるということが言えそうだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 年金積立金・2006年度の年金運用、3兆7600億円の黒字(20070731) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労災法 > アスベスト災害・故東大教官、実験で石綿吸い中皮腫に(20070731) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15963111

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働時間・過労死、「労組にも責任」(20070731):

« 【社労士:社会関連情報】国年金・厚年金 > 年金積立金・2006年度の年金運用、3兆7600億円の黒字(20070731) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労災法 > アスベスト災害・故東大教官、実験で石綿吸い中皮腫に(20070731) »