« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録漏れ、第三者委の年金記録訂正、傾向を探ると。。(20070729) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 厚生年金適用事業所・阪急系ホテル、年金未加入110人(20070730) »

2007.07.29

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 若年者雇用問題・就職難博士に「求職中」マーク、応用物理学会考案(20070729)

就職難博士に「求職中」マーク 応用物理学会が考案 2007/ 7/29 asahi.com

 大学院で博士号を取得した人の就職難が深刻化するなか、国内屈指の大学会である応用物理学会(約2万4000人)が、求職中を示す「キャリアエクスプローラーマーク」を新設した。同学会は企業人が約半数を占めることから、求職中の博士らが学会で発表する際にマークを明示することで、企業への就職に役立ててもらいたいとしている。
 応用物理学会では毎回、約4000人が発表。そのうち大学での任期付き研究職など不安定な身分にある博士らは500人程度とみられる。これまでは発表時にも所属と氏名などを明らかにするだけで、その人が求職中なのかどうかは分からなかった。
 9月に北海道で開く学会では、口頭発表ではスライドの1枚目のタイトルページに、掲示発表ではタイトル付近にこのマークを表示できるようにする。学会には企業の研究所長や部長クラスも参加しているので、興味があれば、その場で「面接」することも可能になる。
 博士課程の入学者は国の大学院生倍増化計画を受けて90年度の7813人から急増。最近も1万7000人台が続いている。これに対し、博士課程を修了した人の就職率は6割程度にとどまっている。任期付き研究職の数も1万5000人を超え、その高齢化も問題になっている。
 応用物理学会の小舘香椎子副会長(日本女子大教授)は「博士の就職難は学会としても見過ごすことはできない。学会を企業との出会いの場としても活用してほしい」と話している。
 【関連記事】「就職難で「博士離れ」か 博士課程の定員、初めて減少 2007/ 5/26 asahi.com」 / 「就職難の博士たちへ、国立8大学が企業との交流サイト 2006/11/ 5 YOMIURI ONLINE」 / 「大学院生の就業体験、好評で予定枠倍増し20件採用 2005/ 8/ 4 YOMIURI ONLINE
 【コメント】政府も対策を立ててはいるものの、就職難の状況続く大学院生。あまりの就職難をきらい、大学院への進学を見合わせる大学生も多数出てきており、この結果博士へのなり手が少なくなるという状況が出てきている。政府以外でも、このような対策を打ち出す組織があるものの、どの程度の効力があるかは定かではない。。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録漏れ、第三者委の年金記録訂正、傾向を探ると。。(20070729) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 厚生年金適用事業所・阪急系ホテル、年金未加入110人(20070730) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15940926

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 若年者雇用問題・就職難博士に「求職中」マーク、応用物理学会考案(20070729):

» インテリア求職者 [インテリア求人情報]
ブログで1万アクセス!! ビリーズブートキャンプの事例と成功発想ビリーズブートキャンプのブログを作成し、たった2日で1万アクセスを呼び込みんだ事例をご紹介します。そして同じように成功させるための戦略を解説します。これを読めば、ブログで儲けるためにどうしたら..... [続きを読む]

受信: 2007.08.12 12:23

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録漏れ、第三者委の年金記録訂正、傾向を探ると。。(20070729) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 厚生年金適用事業所・阪急系ホテル、年金未加入110人(20070730) »