« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 少子化対策・仕事と育児の両立、「職場改善」は2割、日経調査(20070726) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 障害者雇用促進法・障害者雇用率、パートや派遣も算入(20070727) »

2007.07.27

【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・コムスン、訪問介護事業を都道府県ごとに譲渡(20070727)

コムスン:訪問介護事業、都道府県ごとに譲渡…移行計画 2007/ 7/27 MSN-Mainichi INTERACTIVE

 グッドウィル・グループ(GWG)子会社のコムスンは、訪問介護事業の譲渡について、各都道府県ごとに受け皿を探す方針を固めたことが26日わかった。今月末に事業の移行計画を厚生労働省に提出する。GWGはコムスンなど全介護事業について一括での売却を目指してきたが、厚労省などの意向もあり、分割への方針転換を迫られたとみられる。
 GWGの介護事業売却を巡っては、約6万人のコムスンの訪問介護事業利用者の受け皿探しが最大の焦点になっている。GWGは当初、老人ホームなどの施設を含め一括売却を優先させる考えを示し、介護大手のニチイ学館などが名乗りを上げていた。
 しかし、政界などから「地域に密着した事業者に任せるべきだ」との声が出ているほか、利用者が1社に集中することへの懸念もあり、厚労省も分割が望ましいとの意向を示したとみられる。コムスンの移行計画には、具体的な事業の売却先は盛り込まず、都道府県ごとの分割などの方向性だけを打ち出す方針だ。
 厚労省は、全国の都道府県にコムスンの利用者数と、受け皿となる事業者がどのぐらいあるかについて調査を依頼。一部を除き、ほとんどの利用者について受け皿が確保できる見通しが立った模様だ。受け皿が見つからない利用者については、地域の社会福祉協議会に受け入れを求めるなどの調整をする。
 また、事業譲渡にあたっては、外部の有識者による第三者委員会を設置。同委や各都道府県の意見を聞きながら譲渡先選定を進める方針で、最終的な決着は秋以降にずれ込む可能性も出てきた。
 【関連記事】「グッドウィル、介護の一括譲渡盛らず・労組と協定書 2007/ 7/21 NIKKEI NET」 / 「コムスン譲渡「一括」を要望 従業員ら加盟の労組 2007/ 6/20 asahi.com」 / 「コムスンなど一括譲渡 自民議連で異論相次ぐ 2007/ 6/21 asahi.com」 / 「グッドウィルの介護事業、ニチイが一括買収に自信 2007/ 6/14 YOMIURI ONLINE
 【コメント】一時は一括譲渡で話が進んでいた、グッドウィル介護事業の譲渡問題。ところが自民党などから一括譲渡を疑問視する声が高まり、それらの声を受けて、分割譲渡への方針転換となった。ただ従業員らが加盟する労働組合は「一括譲渡」を要望しており、分割譲渡が行われた場合、その人員流出も懸念される。サービス低下を懸念する政府としては、この人員流出も問題と言えよう。

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 少子化対策・仕事と育児の両立、「職場改善」は2割、日経調査(20070726) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 障害者雇用促進法・障害者雇用率、パートや派遣も算入(20070727) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15913799

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・コムスン、訪問介護事業を都道府県ごとに譲渡(20070727):

» 介護 付 有料 老人ホームのことなら何でもおまかせください。介護 付 有料 老人ホームを徹底解説します。 [ダウンコート ]
介護 付 有料 老人ホーム 地域別の施設情報&徹底的に比較します [続きを読む]

受信: 2007.07.28 19:36

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 少子化対策・仕事と育児の両立、「職場改善」は2割、日経調査(20070726) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 障害者雇用促進法・障害者雇用率、パートや派遣も算入(20070727) »