« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・レセプト活用で有識者検討会発足(20070725) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・女性医師の職場復帰支援、文科省、大学に助成(20070726) »

2007.07.26

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 障害者雇用促進法・知的障害者の賃金未払い、改善指導(20070725)

知的障害者の賃金未払い、岩手のクリーニング社に改善指導 2007/ 7/25 YOMIURI ONLINE

 岩手県花巻市のクリーニング会社が、知的障害のある従業員3人を最長で1年8か月にわたって賃金を払わないまま働かせ、花巻労働基準監督署が労基法違反の疑いで改善指導に乗り出したことが25日、わかった。
 労基署の調べなどによると、20歳代の男性は、2005年11月から今年6月まで賃金が払われず、深夜勤務も頻繁だったという。最も短い男性でも、5か月分が未払いだった。
 同社は、全従業員が14人で、うち9人が20~40歳代の知的障害者。ほかの知的障害者6人も賃金がカットされたり、滞ったりしており、9人への未払い分の合計は約600万円に上るという。県保健福祉部は「賃金未払いに加え、深夜労働を含む残業代も未払いの可能性もある」として、従業員寮で暮らす知的障害者5人を社会福祉施設に移した。男性経営者(51)は「申し訳ないと思っている。知的障害者だから賃金を払わなかったというわけではない」としている。
 【関連記事】「厚労省、障害者100人非常勤雇用へ 働く体験を後押し 2007/ 5/27 asahi.com
 【コメント】就労が厳しく、政府も就労機会の創出を検討しているのが、今回問題のあった知的障害者。せっかく就労できてもこのような不遇な目にあう可能性も高い。就労機会を増やすのであれば、この点も考慮が必要であろう。

|

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・レセプト活用で有識者検討会発足(20070725) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・女性医師の職場復帰支援、文科省、大学に助成(20070726) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15902325

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 障害者雇用促進法・知的障害者の賃金未払い、改善指導(20070725):

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・レセプト活用で有識者検討会発足(20070725) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・女性医師の職場復帰支援、文科省、大学に助成(20070726) »