« 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用問題・求人あるのに仕事紹介せず放置(20070722) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・公務員給与、国と地方を比較・財務省が協力要請へ(20070723) »

2007.07.22

【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保障制度改革・参院選後に与野党協議を、北側幹事長が提案(20070722)

年金問題:参院選後に与野党協議を 北側幹事長が提案 2007/ 7/22 MSN-Mainichi INTERACTIVE

 公明党の北側一雄幹事長は22日、NHKの討論番組で「選挙が終わったら年金の社会保障協議会をつくるべきだ」と述べ、与野党協議を提案した。自民党の中川秀直幹事長も、05年4月に設置した与野党の協議機関が立ち消えになったことに触れ、同調する考えを示した。野党を巻き込んだ年金論議を提案し、年金問題の逆風をかわす狙いがあるとみられる。
 一方、民主党の菅直人代表代行は「与党は厚生年金、共済年金だけを一元化する法案を提出しているが、審議しようとしない」と批判。「与党が基本的姿勢を示せば、応じるかどうかを判断する」と慎重な姿勢を示した。
 【関連記事】「年金協議再開呼び掛けへ・与党が合意 2006/ 4/25 NIKKEI NET
 【コメント】一度は再開に向け、呼びかけたのは1年も前のこと。当時と比べ、年金を取り巻く状況も大きく変わっている。さて野党は呼びかけに応じるか?

|

« 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用問題・求人あるのに仕事紹介せず放置(20070722) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・公務員給与、国と地方を比較・財務省が協力要請へ(20070723) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15846697

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保障制度改革・参院選後に与野党協議を、北側幹事長が提案(20070722):

« 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用問題・求人あるのに仕事紹介せず放置(20070722) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・公務員給与、国と地方を比較・財務省が協力要請へ(20070723) »