« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・NTTデータ、医療福祉向け情報システム構築事業強化(20070722) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用問題・求人あるのに仕事紹介せず放置(20070722) »

2007.07.22

【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費・「メタボ対策」輸出、アジア中進国の予防医療支援へ(20070722)

「メタボ対策」輸出、アジア中進国の予防医療支援へ 2007/ 7/22 YOMIURI ONLINE

 政府は、食生活の変化などで、肥満による生活習慣病が増加している発展途上国の予防医療支援に乗り出す。
 来年度から世界保健機関(WHO)を通じて、発展途上国の生活習慣病の現状調査のため毎年1億円程度を拠出する計画で、来年度予算の概算要求に費用を盛り込む。将来的にはアジア諸国を中心に二国間の支援も行う方針だ。
 WHOなどによる発展途上国の支援は、下痢などを防ぐための衛生状態の向上、結核やマラリアなどの感染症対策に力点が置かれてきた。しかし、タイやマレーシアなどのように、経済発展に成功した「中進国」と呼ばれるアジア諸国では食生活の欧米化などにより「先進国型」の生活習慣病の増加が問題となりつつある。
 政府は今後、WHOの調査結果などを踏まえ、将来的には医療政策の専門家を各国政府に派遣するなどして、日本の「メタボ対策」を輸出していく方針だ。
 【関連記事】「女性のやせすぎ、男性のメタボに警鐘 新健康戦略 2007/ 4/19 asahi.com」 / 「健康増進、「メタボ対策」など重点・政府が戦略策定 2007/ 4/19 NIKKEI NET」 / 「健康戦略の賢人会議が初会合、10年プラン策定へ 2006/11/29 NIKKEI NET
 【コメント】医療費抑制の考えから色々と打ち出されたメタボリック対策(生活習慣病対策)。だが、これらの対策が実際に効果をもたらしている訳でもない。その部分を踏まえた上での輸出を心がけて欲しいものだ。。 

|

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・NTTデータ、医療福祉向け情報システム構築事業強化(20070722) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用問題・求人あるのに仕事紹介せず放置(20070722) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15844989

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費・「メタボ対策」輸出、アジア中進国の予防医療支援へ(20070722):

» メタボ予防と食事 [メタボ予防対策]
メタボ予防には毎日取る食事の栄養をバランスよく取る事から始めましょう。メタボ予防の為には、まず1日に必要な摂取エネルギー量を知り、そのエネルギー量を計算した上で栄養バランスを考えた食事を摂ることが重要です。ここで重要なのは、なんでもいいからエネルギー量を抑えるのではなく、炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素は1日の最低必要量を摂るようにと言う事です。では、メタボ予防の為に摂取エネルギーを算出してみましょう。これはダイエットにも言える健康的に痩せるための摂取エネルギーとも言え...... [続きを読む]

受信: 2007.07.29 21:20

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・NTTデータ、医療福祉向け情報システム構築事業強化(20070722) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用問題・求人あるのに仕事紹介せず放置(20070722) »