« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、コムスン「水増し」指示、全事業所へ文書(20070721) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・グッドウィル、介護の一括譲渡盛らず、労組と協定書(20070721) »

2007.07.22

【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金積立金・社債投資積み増しせず(20070721)

公的年金、社債投資積み増しせず 2007/ 7/21 NIKKEI NET

 国民年金と厚生年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF、前身は年金資金運用基金)は社債への追加投資を凍結する。これまで新規に発行される社債の1割程度を購入してきたが、投資規模が大きすぎて社債市場の発行価格をゆがめていると判断した。有力投資家の運用方針変更は社債市場での企業の資金調達にも影響を与えそうだ。
 GPIFは昨年末で82兆円を債券や株式などで運用、2006年度は9000億―1兆円程度の社債を購入していた。今回、08年度末までに新たに受託する18兆―20兆円の積立金の投資先を検討。社債や地方債など国債以外の国内債券の残高積み増しを凍結、増加資金の大半は流動性の高い国債に回す方針を機関決定した。
 【関連記事】「公的年金資金、株や債券以外でも運用検討 2007/ 5/ 7 NIKKEI NET
 【コメント】運用の設計変更を行いたくとも、その規模の大きさより断念せざるを得なくなった年金監理運用独立行政法人の年金積立金運用。この春に株や債権以外へと運用先を多様化しようとしている考えを持っていたが、なにぶん変更しようとしている運用先の市場は小さなものばかりであると想像できる。早くも目算が狂いだした年金監理運用独立行政法人。

|

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、コムスン「水増し」指示、全事業所へ文書(20070721) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・グッドウィル、介護の一括譲渡盛らず、労組と協定書(20070721) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15841036

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金積立金・社債投資積み増しせず(20070721):

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、コムスン「水増し」指示、全事業所へ文書(20070721) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・グッドウィル、介護の一括譲渡盛らず、労組と協定書(20070721) »