« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労務問題・夏休みの平均6.3日(20070719) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁の地方事務官制度、88年に自社が温存(20070720) »

2007.07.20

【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・医師不足、札幌医大が地域枠、道内勤務条件に奨学金(20070720)

医師不足対策:札幌医大が地域枠 道内勤務条件に奨学金 2007/ 7/20 MSN-Mainichi INTERACTIVE

 札幌医大は来春の入試から、深刻化する地方の医師不足対策として、道内の医療機関で9年間勤務することを条件に、在学6年間に生活費など総額1400万円余りの奨学金を支給する地域枠(募集定員5人)を導入する。
 同大によると、一般入試の後期日程(募集定員20人)を廃止して、5人を地域枠とし、残る15人を前期日程(同75人)に変更する。地域枠の出願資格は「道内の高校を卒業する現役か1浪」「校長が推薦する者」。大学入試センター試験の受験(5教科7科目)も必要となる。卒業後、4年間の研修と5年間の実習の計9年間、道内の医療機関に勤務すれば、奨学金の返済を免除する。奨学金は入学金(28万2000円)のほか、年間授業料(53万5800円)と生活費(月額15万円)で、道が今秋までに最終決定する。
 医師不足への対応としては、旭川医大も来春入試から地域枠(定員10人)を導入、奨学金支給について検討している。
 【関連記事】「北海道の3大学、医師不足解消へ奨学金 2007/ 7/ 1 NIKKEI NET
 【コメント】北海道大、札幌医大、旭川医大の3大学が連携して創設を目指していることが発表された奨学金制度。今回の内容はそれとは別の奨学金制度の様子。さてこのような制度が医師不足の現状打破に効果的かどうか。状況によっては他の大学の追随も期待できるであろう。

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労務問題・夏休みの平均6.3日(20070719) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁の地方事務官制度、88年に自社が温存(20070720) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15820512

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・医師不足、札幌医大が地域枠、道内勤務条件に奨学金(20070720):

» 女性保険がん [女性保険がん]
がん保険に関するRSSを集めておりますので、トラック バックさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2007.07.21 21:53

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労務問題・夏休みの平均6.3日(20070719) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁の地方事務官制度、88年に自社が温存(20070720) »