« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録確認第三者委員会、17日から全国で申し立て受け付け(20070716) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・「天下り」基準違反の公益法人、38倍に、公益法人白書(20070717) »

2007.07.17

【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・公立病院再編、交付税で支援(20070717)

公立病院再編、交付税で支援・総務省検討 2007/ 7/17 NIKKEI NET

 総務省は地方自治体が運営する公立病院の再編を地方交付税交付金で支援する検討に入った。高度医療を手掛け地域医療の中核になる「基幹病院」に医師を重点的に配置し、周辺の病院は医師が少なくてすむ診療所などに規模を縮小する。不足する医師を効率的に配置し、病院の経営改革を進めるのがねらい。年内にもガイドラインを策定、来年度からの導入を目指す。
 総務省は月内に、公認会計士ら有識者による「公立病院改革懇談会」を立ち上げ、具体案をつめる。
 【関連記事】「医師数の基準、満たす病院83% 地域間になお格差 2007/ 6/16 asahi.com」 / 「研修医の都市集中是正へ…政府・与党、医師確保対策決定 2007/ 5/31 YOMIURI ONLINE
 【コメント】医師数の不足や、経営難に陥る病院の存在などを鑑みて、病院数そのものを絞り込み、再編を行おうとする計画。だが、病院への通院が難しくなる患者が出てくることについて、十分な理解を求めることが必要だ。果たしてその点をクリアすることはできるか。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録確認第三者委員会、17日から全国で申し立て受け付け(20070716) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・「天下り」基準違反の公益法人、38倍に、公益法人白書(20070717) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15785743

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・公立病院再編、交付税で支援(20070717):

» 米国公認会計士 [米国公認会計士]
米国公認会計士の書籍紹介 [続きを読む]

受信: 2007.07.21 13:28

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録確認第三者委員会、17日から全国で申し立て受け付け(20070716) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・「天下り」基準違反の公益法人、38倍に、公益法人白書(20070717) »