« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・地方版年金記録確認第三者委員会、17日から全国一斉に審査受け付け(20070715) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・事業者から更新手数料徴収、12県(20070715) »

2007.07.15

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・国家公務員、「激務」「いじめ」の苦情高止まり(20070715)

国家公務員、「激務」や「いじめ」の苦情相談高止まり 2007/ 7/15 NIKKEI NET

 2006年度に国家公務員が人事院に寄せた仕事上の悩みや苦情の相談件数は1227件で、過去最多だった前年度より95件減ったものの依然高止まりしていることが14日、分かった。
 人事院は「定員削減や情報技術(IT)化の進展で仕事のやり方が急激に変化し、職員にゆとりがなくなっているのでは」と分析している。
 06年度の新規相談は713件。内訳は、休暇が取れないなどの勤務条件関係が169件(23.7%)、配置換えなど人事関係が161件(22.6%)、いじめや嫌がらせが109件(15.3%)など。セクハラ(性的嫌がらせ)も31件(4.3%)あった。
 内容は「同じ職場の職員が飲み会になると体に触ってくる」「上司から『おまえのやり方が悪い』などと大声で罵詈雑言を浴びせられる」など。
 省庁別の新規相談件数では、法務省が119件で最多。次いで国土交通省107件、厚生労働省99件の順だった。
 【関連記事】「国家公務員の職場苦情相談が過去最多・・・定員削減影響? 2006/ 7/ 8 YOMIURI ONLINE
 【コメント】昨年は「分限処分」などの言葉も飛び出し、仕事上の失敗に対して周りから厳しい目で見られることが多かったと想像できそうな公務員の職場。今年は、それほど勤務体系・体制への厳しさが強くなかったのか、昨年より苦情数減少。さて本当の所は。。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・地方版年金記録確認第三者委員会、17日から全国一斉に審査受け付け(20070715) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・事業者から更新手数料徴収、12県(20070715) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15770353

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・国家公務員、「激務」「いじめ」の苦情高止まり(20070715):

» 国家公務員採用試験 [国家公務員採用試験]
国家公務員試験には、1種・2種・3種というものがあります国家公務員試験の1種は、各官庁幹部候補者の採用試験のことです国家公務員試験には、教養試験・専門試験・論文試験・面接試験などがあり、これらの総合結果で合格が決定します [続きを読む]

受信: 2007.07.16 22:54

» 不登校と戦う~いじめ [不登校と戦う~母をなめるな!]
うちの子はいじめにあって学校にいけなくなったわけではないのですが・・・中にはいじめが原因で不登校になる子もたくさんいます。ある中学生の声イジメをする人は、ものすごく鈍感なのかもしれません。 自分の事しか頭にはいってないんです。ただ、ひたすらに...... [続きを読む]

受信: 2007.09.13 16:27

» 口臭でいじめ [口臭に悩む子供を救う対策]
口臭でいじめ 「口が臭い」と言われいじめられる子供がいます。 そういう子供は、精... [続きを読む]

受信: 2007.09.14 20:27

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・地方版年金記録確認第三者委員会、17日から全国一斉に審査受け付け(20070715) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・事業者から更新手数料徴収、12県(20070715) »