« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録漏れ、年金記録確認中央第三者委員会、13日給付判断へ(20070713) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 障害者雇用促進法・障害者雇用率、中小企業にも「罰金」、未達適用拡大(20070713) »

2007.07.15

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働者派遣法・「偽装請負」でも天引き(20070713)

「偽装請負」でも天引き 労働者が申告、協力会費名目で 2007/ 7/13 asahi.com

 キヤノンの宇都宮光学機器事業所で働く請負労働者が12日、給料から不透明な天引きが行われているとして、請負会社への是正指導を求めて宇都宮労働基準監督署に申告した。請負会社は「協力会費」の名目で毎月300円を給与から天引きしており、労働者側は「強制的に徴収された」と主張している。不透明な天引きは日雇い派遣業界で横行しているが、製造請負の分野でも問題が浮上したかっこうだ。
 申告したのは、人材サービス準大手「アイライン」(宇都宮市)の契約社員5人。支払いが任意であることを十分に知らされないまま長年給料から天引きされ、使い道などについても「納得できる説明がない」という。天引きの前提となる労働者代表との協約も適切に結ばれておらず、労働基準法違反の賃金未払いにあたるとして指導を求めた。
 アイラインは、請負や派遣労働者から月300円、日雇い労働者からは派遣1回につき120円を天引きしており、徴収総額は年間約8000万円に上る。会社側は「労働者代表との協約は結んでいる。保険料や装備品の購入に使っており、任意性や使い道の透明性も保っている。協力会費の廃止や返金の予定はない」と反論している。
 申告した5人は、偽装請負の形で働かされていたとして、労働組合を作り栃木労働局に申告している。不透明な天引きは日雇い派遣大手のグッドウィルやフルキャストで発覚し、厚生労働省が全国の労基署を通じて一斉指導に乗り出している。
 【関連記事】「グッドウィルの日雇い派遣天引き問題、労組が集団訴訟へ 2007/ 7/ 7 asahi.com」 / 「フルキャスト、天引き業務管理費を全額返還へ 2007/ 7/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「グッドウィルの天引き「違法」 厚労省、調査・指導へ 2007/ 6/22 asahi.com」 / 「厚労省側、偽装請負で刑事告発言及 内部告発の労働者に 2007/ 7/ 4 asahi.com」 / 「「偽装請負」労働が製造業で横行 実質派遣、簡単にクビ 2006/ 7/31 asahi.com
 【コメント】日雇い派遣も派遣労働者。同様の形態であれば、このような「天引き」が成されている可能性は高い。派遣で従事している労働者にとっては、他人事とはいえないほど、この問題は広がりを見せているようだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録漏れ、年金記録確認中央第三者委員会、13日給付判断へ(20070713) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 障害者雇用促進法・障害者雇用率、中小企業にも「罰金」、未達適用拡大(20070713) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15763151

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働者派遣法・「偽装請負」でも天引き(20070713):

» 複数の派遣登録 [人材派遣総合情報センター]
証券会社の口座をあなたはいくつかすでに持っているでしょうか?もし持っていて2個目3個目の証券会社の口座を開設しようとしているのなら注意が必要です。 [続きを読む]

受信: 2007.07.15 16:34

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録漏れ、年金記録確認中央第三者委員会、13日給付判断へ(20070713) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 障害者雇用促進法・障害者雇用率、中小企業にも「罰金」、未達適用拡大(20070713) »