« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働者派遣法・「偽装請負」でも天引き(20070713) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・「年金時効特例法」、1週間で1868件の申請、社保庁発表(20070713) »

2007.07.15

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 障害者雇用促進法・障害者雇用率、中小企業にも「罰金」、未達適用拡大(20070713)

障害者雇用率、中小企業にも「罰金」 未達の適用拡大 2007/ 7/13 asahi.com

 厚生労働省は13日、企業に義務づけている障害者の法定雇用率(従業員に占める障害者の割合=1.8%)が未達成の企業に課される納付金の支払い義務を、これまで免除されていた従業員300人以下の中小企業にも拡大する方針を固めた。納付金は事実上の「罰金」で、大企業に比べ雇用率が低い中小企業の障害者雇用を促す狙いがある。今秋から同省の労働政策審議会で審議を本格化し、来年の通常国会に障害者雇用促進法の改正案を提出する考えだ。
 同法では、従業員56人以上の企業に法定雇用率の達成を義務づけ、未達の場合は従業員301人以上の大企業に限り、不足人数1人につき月額5万円の納付金の支払いを課している。
 今回の改正では、この支払い義務を一定規模以上の中小企業にも拡大する。従業員56人以上300人以下の中小企業のうち、現在法定雇用率を満たしていない企業は約55%ある。
 一方で、中小企業は現在、雇用率が4%を超えるか雇用した障害者が6人を超える場合に、基準を上回る障害者1人あたり月2万1000円をもらえるが、法定雇用率を上回りさえすれば、大企業並みに1人あたり月2万7000円を得られるようにする。
 だが、経営基盤が弱い中小企業が多いため、支払い義務を拡大する中小企業の規模は今後、検討する。納付金の額も大企業より下げる可能性もある。障害者を受け入れる環境を整えるため、障害者の特性にあった仕事を社内に探し出すチェックシートの作成や、企業と障害者との対話を手助けするジョブコーチ制度への助成金の拡充なども、あわせて検討する。
 中小企業については、76年に納付金制度を始めた時に、障害者の雇用率が大企業を上回っていたことや経営体力の弱さに配慮し、納付金の支払い義務が免除された経緯がある。しかし、中小企業の雇用率は年々悪化し、06年も従業員1千人以上の大企業の平均雇用率1.69%に対し、100~299人の中小企業は1.27%にとどまった=グラフ。また、高齢・障害者雇用支援機構による05年の調査では、「法定雇用率を守るべきだ」との趣旨を回答した中小企業は約4割にとどまり、大企業の9割との差が際だった。
 ただ、中小企業数は大企業の約4.5倍とすそ野が広く、身近な地域で就職を望む障害者には雇用の受け皿として期待も強い。このため厚労省は、納付金の対象を拡大して中小企業の雇用率を改善させることが不可欠だと判断した。
 【関連記事】「障害者雇用未達2社公表 2006/ 7/ 1 NIKKEI NET」 / 「障害者雇用が低率、警視庁など4機関に勧告・厚労省 2007/ 3/31 NIKKEI NET」 / 「企業の障害者雇用率、過去最高に 法定には達せず 2006/12/14 asahi.com」 / 「障害者雇用の指導強化、対象「平均未満」に 厚労省方針 2006/11/12 asahi.com
 【コメント】障害者の法定雇用率を満たさない企業に対して、指導強化を打ち出していた厚労省。この指導強化の範囲を広げ、中小企業への障害者雇用促進を図ろうとする政府の考え。だが、経営基盤の脆弱さから、極力人件費圧縮を図りたい中小企業にとっては、従業員1人を増やすことも至難の業。果たして中小企業の障害者雇用は進むか。。

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働者派遣法・「偽装請負」でも天引き(20070713) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・「年金時効特例法」、1週間で1868件の申請、社保庁発表(20070713) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15764227

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 障害者雇用促進法・障害者雇用率、中小企業にも「罰金」、未達適用拡大(20070713):

» ジョブ コーチ [コーチ通販お宝探偵団]
【社労士:労働関連情報】労働一般 > 障害者雇用促進法・障害者雇用率 ...障害者を受け入れる環境を整えるため、障害者の特性にあった仕事を社内に探し出すチェックシートの作成や、企業と障害者との対話を手助けするジョブコーチ制度への助成金の拡充なども、あわせて検討..... [続きを読む]

受信: 2007.07.27 03:12

» ジョブ コーチ [コーチ通販お宝探偵団]
【社労士:労働関連情報】労働一般 > 障害者雇用促進法・障害者雇用率 ...障害者を受け入れる環境を整えるため、障害者の特性にあった仕事を社内に探し出すチェックシートの作成や、企業と障害者との対話を手助けするジョブコーチ制度への助成金の拡充なども、あわせて検討..... [続きを読む]

受信: 2007.07.27 10:30

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働者派遣法・「偽装請負」でも天引き(20070713) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・「年金時効特例法」、1週間で1868件の申請、社保庁発表(20070713) »