« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働者派遣法・日雇い派遣の不透明天引き、業界を一斉指導へ(20070707) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録問題検証委が非公式会合(20070707) »

2007.07.08

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働者派遣法・グッドウィル、日雇い派遣天引き問題、労組が集団訴訟へ(20070707)

グッドウィルの日雇い派遣天引き問題、労組が集団訴訟へ 2007/ 7/ 7 asahi.com

 グッドウィル・グループ子会社で日雇い派遣大手のグッドウィル(東京都港区)が給料から不透明な天引きをしていた問題で、派遣労働者でつくる労働組合グッドウィルユニオンは7日、「法的根拠のない不当な徴収だった」として、過去の天引き分の全額返還を求めて、早ければ今月中にも集団訴訟を起こすことを決めた。
 グッドウィルは今年4月まで、派遣1回あたり200円を保険料などの名目でスタッフの給料から天引きしていた。任意というが、労組は「実質強制で使い道も不透明」として返還を要求。会社側は先月、賃金請求権の時効を根拠に、過去2年分に限って返還すると発表した。労組はその後の団体交渉で、2年に限らず全額を返すよう求めたが、同社は拒否した。
 7日夜の同ユニオンの提訴検討会には30人を超すスタッフが参加。すでに複数が訴訟への参加を決めているという。そのうち東京都の男性(27)は、派遣が禁止された港湾での荷さばきや船内作業に従事させられ、今年2月、荷崩れに巻き込まれ左足骨折の大けがをした。
 01年から日雇い派遣で働くこの男性は「天引き総額は20万円近くになると思う。ずっと作業中の事故やケガに対する保険料だと説明されていたのに、保険金の支払いを請求したら『その保険は今はない』と言われた。詐欺のような話だ」と怒る。
 同ユニオンの関根秀一郎書記長は「大手フルキャストは全額返還を決断した。2年分しか返さないグッドウィルの不当性ははっきりしている」と話す。金銭的な余裕がない若者も少なくなく、同ユニオンは今後、訴訟費用のカンパも呼びかける。
 【関連記事】「フルキャスト、天引き業務管理費を全額返還へ 2007/ 7/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「グッドウィルの天引き「違法」 厚労省、調査・指導へ 2007/ 6/22 asahi.com」 / 「グッドウィル、日雇い天引き返還計43億円に 2007/ 6/22 asahi.com
 【コメント】フルキャストが全額返還となる以上、グッドウィルも全額返還が果たされるべきと考えるのは当然。早ければ7月中にも東京地裁への提訴を考えているとのこと。原告は最終的に100人以上となる可能性もある。2年分の返還は成されるものの、実際問題として5年から10年の徴収が行われた労働者もおり、2年分では全く足りないというのがユニオンの主張。コムスン譲渡で揺れるグッドウィルの対応に注目が集まるところ。

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働者派遣法・日雇い派遣の不透明天引き、業界を一斉指導へ(20070707) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録問題検証委が非公式会合(20070707) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15693166

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働者派遣法・グッドウィル、日雇い派遣天引き問題、労組が集団訴訟へ(20070707):

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働者派遣法・日雇い派遣の不透明天引き、業界を一斉指導へ(20070707) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録問題検証委が非公式会合(20070707) »