« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 高齢化問題・夫の定年退職、妻の7割「不安感じる」(20070703) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働時間・中小企業の残業抑制に助成金(20070703) »

2007.07.04

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・地方公務員給与、見直し要請へ(20070703)

地方公務員給与、見直し要請へ・総務相、民間の1.6―2.1倍 2007/ 7/ 3 NIKKEI NET

 菅義偉総務相は3日の閣議後の記者会見で、民間水準と比べて高いバス運転手職などの地方公務員の給与について、全自治体に見直しを要請する方針を示した。総務省はバス運転手や電話交換手など七職種の給与について、民間の類似業種との比較調査を実施。年収ベースの試算で地方公務員は民間より1.6倍から2.1倍高いことが判明したため、近く通知を出して見直しを促す。
 総務省は7職種について、2006年4月の地方公務員の月額給与を基準に調査した。民間との差が最も大きかったのは電話交換手で、年収ベースでみると2.1倍の約650万円。校務員や守衛は民間の1.9倍、清掃職員(約730万円)は1.7倍、バス運転手(約730万円)は1.6倍だった。バス運転手など「技能労務職員」と呼ばれる地方公務員は全国で約19万人。
 【関連記事】「「地方公務員の方が国家公務員より高給」 財務省試算 2007/ 5/23 asahi.com」 / 「公務員給与を比べ直すと地方、国の17%高・財務省新指標 2007/ 4/29 NIKKEI NET」 / 「地方公務員給与、首相が「水準下げ」へ改革を指示 2006/12/15 YOMIURI ONLINE」 / 「地方公務員の給与、民間踏まえ対処を・総務省が通知 2006/10/17 NIKKEI NET
 【コメント】以前から高額と指摘されている地方公務員の給与水準。改めて見直し要請を発表した政府だが、給与を引き下げる要請ができる権限は政府にはない。さて、地方公務員の給与は下がるか?

|

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 高齢化問題・夫の定年退職、妻の7割「不安感じる」(20070703) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働時間・中小企業の残業抑制に助成金(20070703) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15647895

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・地方公務員給与、見直し要請へ(20070703):

» 公務員 資格 [資格の人気ランキング]
「悪魔の声が聞こえた」とか言って、他人をひき殺しておきながら無罪になる、裁判...「悪魔の声が聞こえた」とか言って、他人をひき殺しておきながら無罪になる、裁判制度が不満です。善悪の判断能力が無いとか、心神喪失とかの理由で人権尊重で無罪になるなら、殺害されてし..... [続きを読む]

受信: 2007.07.08 19:57

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 高齢化問題・夫の定年退職、妻の7割「不安感じる」(20070703) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働時間・中小企業の残業抑制に助成金(20070703) »