« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・国保医療費、2006年度の伸び率鈍化(20070702) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・女性管理職ゼロが4割(20070703) »

2007.07.03

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働時間・サマータイム導入、「労働強化」に警戒感も(20070703)

サマータイム、「労働強化」に警戒感も 2007/ 7/ 3 YOMIURI ONLINE

 北海道で2日、日照時間の長い夏の間だけ、時計の針を1時間早める「サマータイム」実験がスタートした。今年は政府が6月にとりまとめた「経済財政改革の基本方針2007(骨太の方針)」に、地球温暖化対策の一環として、サマータイム早期実施の検討を盛り込んだことから、本格導入の機運が盛り上がっている。ただ、「労働強化につながる」との意見もあり、全国一斉の導入には曲折がありそうだ。(以降、略)
 【関連記事】「経団連、サマータイムを試験的導入へ 2007/ 6/29 asahi.com」 / 「骨太方針案にサマータイム検討を明記、温暖化対策に重点 2007/ 6/ 2 YOMIURI ONLINE」 / 「サマータイム導入、実験参加者の大半が賛成…北海道 2006/ 9/12 YOMIURI ONLINE」 / 「札幌市でサマータイム実験…2140人参加 2006/ 6/19 YOMIURI ONLINE
 【コメント】今年で4回目を迎える北海道のサマーランド実験。今年は参加形態が変更されたことに伴い、参加企業・団体が大幅に減少した模様。このままでは実験の意義が問われる状況にもなりかねない。

|

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・国保医療費、2006年度の伸び率鈍化(20070702) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・女性管理職ゼロが4割(20070703) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15635361

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働時間・サマータイム導入、「労働強化」に警戒感も(20070703):

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・国保医療費、2006年度の伸び率鈍化(20070702) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・女性管理職ゼロが4割(20070703) »