« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用動向・入社先内定、学生の5割(20070720) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・パソナ、派遣社員に交通費支給制度化(20070720) »

2007.07.22

【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録漏れ、社保庁、年金記録15件を訂正(20070720)

社保庁、年金記録15件を訂正・総務省のあっせんで  2007/ 7/20 NIKKEI NET

 社会保険庁は20日、年金保険料を払った証拠がない人への年金支給を判断する総務省の「年金記録確認中央第三者委員会」が認定した15件について、総務省のあっせん通り記録を訂正したと発表した。同日、菅義偉総務相に報告した。対象者には、これまで払われるべきだった年金や増額分が8月15日に払われる。
 記録確認委員会が、未納が短期間といった「周辺事情」や、家計簿などの「関連資料」を考慮して「記録訂正の必要がある」とした、国民年金14件と厚生年金1件の記録が訂正された。菅総務相は17日に、委員会の判定に沿って記録を訂正するよう求める「あっせん書」を村瀬清司社保庁長官に手渡した。同庁はこれに基づき、コンピューター上の納付記録を訂正、8月中の年金支給を決めた。支給総額について社保庁は公表していない。
 【関連記事】「年金問題:記録確認の受け付け始まる 地方第三者委も始動 2007/ 7/17 MSN-Mainichi INTERACTVE」 / 「「消えた年金」15件を回復 第三者委、初のあっせん案 2007/ 7/13 asahi.com
 【コメント】初のあっせん受け入れによる記録訂正。だが、今後もあっせんが確実に年金記録の訂正につながるかどうかは定かにあらず。。。

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用動向・入社先内定、学生の5割(20070720) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・パソナ、派遣社員に交通費支給制度化(20070720) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15838311

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録漏れ、社保庁、年金記録15件を訂正(20070720):

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用動向・入社先内定、学生の5割(20070720) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・パソナ、派遣社員に交通費支給制度化(20070720) »