« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁、年金記録の電話相談大幅増員、各地から職員上京(20070616) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・サンプル調査「より大規模に」、中川政調会長(20070616) »

2007.06.18

【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・医師数基準、満たす病院83%、地域間になお格差(20070616)

医師数の基準、満たす病院83% 地域間になお格差 2007/ 6/16 asahi.com

 厚生労働省は15日、全国の病院で05年度、医療法が定める医師数の基準を満たした割合は83.8%だった、との調査結果を発表した。前年度の83.5%からほぼ横ばいだが、地域間格差が大きく、北海道・東北地方などで依然として深刻な医師不足が続いていることがうかがえる。
 全病院の95%にあたる8518病院に都道府県が立ち入り検査し、医師や看護師らの配置状況を調べた。患者数に応じた医師数の基準に適合していたのは7135病院。
 地域別の適合率は、北海道・東北が63.5%で最も低く、最高の94.4%だった近畿と約30ポイントの開きがあった。次いで北陸・甲信越(78・8%)、四国(81.9%)、中国(83%)、九州(86.8%)の順に低かった。
 一方、近畿、関東(89%)、東海(88.2%)では、それぞれ約4分の1の病院が基準の1.5倍以上の医師を抱えており、大都市部の病院に医師が集中している実態が数字で裏付けられた。
 看護師数の基準を満たした病院は99.3%、薬剤師は90.7%だった。
 【関連記事】「医師派遣、休診ある病院に限定・厚労省、4要件を検討 2007/ 6/12 NIKKEI NET」 / 「研修医の都市集中是正へ…政府・与党、医師確保対策決定 2007/ 5/31 YOMIURI ONLINE」 / 「看護師配置巡る“争奪戦”、6割の病院が予定数確保できず 2007/ 5/15 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁、年金記録の電話相談大幅増員、各地から職員上京(20070616) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・サンプル調査「より大規模に」、中川政調会長(20070616) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15472108

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・医師数基準、満たす病院83%、地域間になお格差(20070616):

» これは絶対見られたくない日記 [1人ぼっちじゃ寂しいよぉ…]
[続きを読む]

受信: 2007.06.18 07:38

» ちか [未熟な体]
たまにはいいでしょ。男も女も。 [続きを読む]

受信: 2007.06.18 09:10

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁、年金記録の電話相談大幅増員、各地から職員上京(20070616) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・サンプル調査「より大規模に」、中川政調会長(20070616) »