« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 社会保険庁改革・年金システム、NTTデータとの取引見直し検討(20070615) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金番号統合、55歳以上には統合呼びかけず(20070629) »

2007.06.29

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働時間・経団連、サマータイムを試験的導入へ(20070629)

経団連、サマータイムを試験的導入へ 2007/ 6/29 asahi.com

 日本経団連の御手洗冨士夫会長は28日、経団連の就業時間を1時間前倒しし、実験的に「サマータイム」を導入する方針を明らかにした。経団連が先行的に導入し、全国的な導入の機運を盛り上げる狙いがある。職員約220人が対象で、8月の1カ月間実施する。
 経団連の就業時間は現在、午前9時半から午後5時だが、午前8時半から午後4時に早める。御手洗会長は「省エネルギーにつながる制度なので、経団連で効果があがればサマータイムの全国的な導入の第一歩になる」と話している。
 【関連記事】「骨太方針案にサマータイム検討を明記、温暖化対策に重点 2007/ 6/ 2 YOMIURI ONLINE」 / 「官房長官「サマータイム導入、前向きな提言」 2007/ 5/21 NIKKEI NET
 【コメント】地球温暖化対策としてここ最近注目され始めたサマータイム導入。法案提出が見送りされ続けている本制度。来年以降の導入に向けて、今度こそ具体的に動き出すか?

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 社会保険庁改革・年金システム、NTTデータとの取引見直し検討(20070615) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金番号統合、55歳以上には統合呼びかけず(20070629) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15591482

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働時間・経団連、サマータイムを試験的導入へ(20070629):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 社会保険庁改革・年金システム、NTTデータとの取引見直し検討(20070615) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金番号統合、55歳以上には統合呼びかけず(20070629) »