« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金支給額・ねんきん定期便、1億人に年金履歴通知、厚労相表明(20070628) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金法案、参院委が可決、29日にも成立(20070628) »

2007.06.29

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・新入社員意識調査(20070628)

就職に満足も将来に不安…新入社員アンケート 2007/ 6/28 YOMIURI ONLINE

 希望通りの就職はできたものの、将来のリストラが不安――。今春入社したばかりの会社員を対象にした調査で、新入社員のこんな意識が浮かび上がった。
 財団法人「社会経済生産性本部」などが新入社員3849人にアンケート調査したところ、就職先について、「思っていたよりは満足のいく就職ができた」との回答が81・9%。戦後最長の好景気と、団塊世代の大量退職に伴う「売り手市場」を反映したと同本部は分析する。一方、仕事や今後の展望については、「いずれリストラされるのではないか」(38・8%)「いずれ会社が倒産したり破たんしたりするのではないか」(22・8%)などの回答が前年より増加した。
 プライベートより仕事を優先させる傾向も際立ち、「デートの約束があった時、残業を命じられたらどうするか」との問いには、「デートをやめて仕事をする」と答えた人が、過去最多だった昨年を上回る81・7%だった。同本部は「高度経済成長期のように、安定した雇用が望めない時代だけに、若者の間にも不安感が根強いことがうかがえる」としている。
 【関連記事】「新入社員の8割「満足いく就職」 2007/ 6/28 NIKKEI NET
 【コメント】すでに掲載済みだが、別報道による記事を再掲。年々新入社員は仕事優先意識が強まっていくようだ。この意識の強さは、少子化対策への取り組みに影響を与える可能性がある。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金支給額・ねんきん定期便、1億人に年金履歴通知、厚労相表明(20070628) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金法案、参院委が可決、29日にも成立(20070628) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15591251

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・新入社員意識調査(20070628):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金支給額・ねんきん定期便、1億人に年金履歴通知、厚労相表明(20070628) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金法案、参院委が可決、29日にも成立(20070628) »