« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・保険料支払いを無料で確認、三井住友銀行(20070619) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録確認第三者委員会、設置の政令を決定(20070619) »

2007.06.20

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・女性管理職登用進まず、男女共同参画白書(20070619)

女性管理職の登用進まず・男女共同参画白書 2007/ 6/19 NIKKEI NET

 政府が19日まとめた2007年版の男女共同参画白書で、日本は管理職のうち女性が占める比率が海外に比べて低いことが分かった。過去20年をみても、日本は女性の管理職への登用が進んでいなかった。
 白書は管理職に占める女性の割合について、日本とアジア、欧米など計12カ国の05年と1985年の実績を比較した。日本は05年に管理職に占める比率が10.1%。米国(42.5%)やドイツ(37.3%)よりかなり低く、東南アジア諸国の中でもフィリピン(57.8%)やシンガポール(25.9%)などを下回った。
 20年の変化を見ても、日本は3.5ポイントの上昇にとどまるのに対し、フィリピンは35.9ポイント、シンガポールは13.9ポイント上昇していた。内閣府の男女共同参画局は「日本は社会の変化をあまり好まない風土があり、女性の社会進出も緩やか」としている。
 今回の白書は世界各国との比較を柱とした。日本は国会議員や国家公務員に占める女性の比率も世界各国と比べて低く、女性が登用されにくい実態が浮き彫りになっている。
 【関連記事】「女性管理職の25%「役員・社長目指す」・日経EW調査 2007/ 3/13 NIKKEI NET」 / 「「女性登用は社会的責任」、企業の認識27%どまり 2006/10/22 NIKKEI NET
 【コメント】育児支援や介護支援に関しては、企業の理解も進む中、なかなか意識改革が進まないのが女性の管理職登用。人材不足で悩む企業の、つぎの人事対策となるであろう。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・保険料支払いを無料で確認、三井住友銀行(20070619) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録確認第三者委員会、設置の政令を決定(20070619) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15496898

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・女性管理職登用進まず、男女共同参画白書(20070619):

» ニチイ [ニチイ学館の資格講座!ニチイ学館がおすすめ]
ニチイ学館はいろんな資格講座を開講していて有名ですね。ニチイ学館には、たくさんの実績とノウハウがあり、たくさんのプロを育てています。安心・信頼を求めるなら、やっぱりニチイ学館がおすすめです。 [続きを読む]

受信: 2007.06.21 22:03

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・保険料支払いを無料で確認、三井住友銀行(20070619) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金記録確認第三者委員会、設置の政令を決定(20070619) »