« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 職業安定法・ヨドバシ、ヘルパーにレジ業務(20070614) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金危機突破議連、14日発足(20070614) »

2007.06.14

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・公務員制度改革法案、会期延長、不可避の情勢(20070614)

会期延長、不可避の情勢・与党、公務員法案成立期す 2007/ 6/14 NIKKEI NET

 23日で終わる今国会の会期の延長が不可避の情勢となってきた。現状では安倍晋三首相が求める国家公務員法改正案の今国会成立はほぼ絶望的。加えて与野党対立の激化で、教育改革関連三法案など他の重要法案の成立も20日以降にずれ込む公算が大きくなってきたためだ。与党は延長で公務員法案の成立を期す方針だ。
 野党は公務員法案などを廃案に追い込もうと、内閣不信任決議案などの効果的な提出時期を検討し始めた。
 【関連記事】「公務員改革法案、14日に参院委で審議 2007/ 6/14 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 職業安定法・ヨドバシ、ヘルパーにレジ業務(20070614) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金危機突破議連、14日発足(20070614) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15431533

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・公務員制度改革法案、会期延長、不可避の情勢(20070614):

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 職業安定法・ヨドバシ、ヘルパーにレジ業務(20070614) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金危機突破議連、14日発足(20070614) »