« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金不安、窓口混雑、HPも接続困難に(20070601) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働時間・骨太方針案にサマータイム検討明記(20070602) »

2007.06.04

【社労士:労働関連情報】労働一版 > 労働問題・労働分野「市場化テスト」、官が好結果(20070601)

労働分野の市場化テスト「官が好結果」 2007/ 6/ 1 asahi.com

 厚生労働省は1日、官民で事業の効率性やサービスの質を競う市場化テストの一環として、05年度に民間委託した就職支援や職業訓練など4事業について、国の方が民間よりも低コストで高い就職率を実現できたとする評価結果を発表した。
 評価したのは、同省が設けた学識経験者らによる評価委員会。中高年の求職者の就職を支援する「キャリア交流プラザ事業」は、東京や京都など5カ所で民間企業に委託したが、民間の平均就職率52.2%に対して地方労働局は平均55.0%だった。就職1件当たりの経費は国が14万5000円で、民間の15万3000円を下回った。
 生涯職業能力開発促進センターで実施した離職者対象の訓練事業でも、就職率70%の目標に対し、民間企業は約30%にとどまった。
 【関連記事】「市場化テストの取り組み採点、財務など5府省が最低 2007/ 6/ 1 NIKKEI NET
 【コメント】各省庁(12省庁)の取り組み具合に関する評価はいまいちなれど、先行して進められている労働分野の市場化テストについては、官庁の意地を見せた結果となった本成績発表。「やればできる」と官を評価すべきか、「やる気のなさ」を見せた民間を責めるべきか。。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金不安、窓口混雑、HPも接続困難に(20070601) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働時間・骨太方針案にサマータイム検討明記(20070602) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15310263

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一版 > 労働問題・労働分野「市場化テスト」、官が好結果(20070601):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金不安、窓口混雑、HPも接続困難に(20070601) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働時間・骨太方針案にサマータイム検討明記(20070602) »