« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金時効撤廃法案、衆院通過(20070601) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化対策・政府「少子化会議」提言(20070601) »

2007.06.04

【社労士:法改正情報】労働一般 > 雇用対策法・求人時の年齢制限禁止(20070601)

改正雇用対策法が成立、求人時の年齢制限禁止 2007/ 6/ 1 NIKKEI NET

 企業が労働者を募集・採用する際に年齢制限を原則禁止する改正雇用対策法が1日午前の参院本会議で可決、成立した。安倍晋三首相が掲げる再チャレンジ支援策の一環で、年長のフリーターや高齢者らの再就職を促すのが狙い。
 改正法では労働環境の急速な変化に対応。不法就労が後を絶たない外国人雇用を巡っては採用・離職時に氏名や在留資格・期間などを厚生労働省に届け出るよう事業主に求める。法務省とも情報を共有し、不法滞在の防止や摘発に役立てる。
 現行法では努力目標としていた求人時の年齢制限に関しても「年齢にかかわりなく均等な機会を与えなければならない」と明記し、禁止規定に格上げした。
 【関連記事】「求人の年齢制限禁止、今国会に改正法案提出へ・厚労相 2007/ 1/26 NIKKEI NET」 / 「企業求人、年齢差別禁止を義務化…雇用対策法改正案で 2007/ 1/24 YOMIURI ONLINE」 / 「求人の年齢制限禁止を自民検討 再チャレンジ促進の一環 2007/ 1/17 asahi.com
 【コメント】これにより募集・採用時の年齢制限禁止が努力義務から禁止へと改正されることとなったが、守られるまでしばらくの時間がかかりそうなのは確か。表向きは年齢制限を行っていなくとも、実際の採用面接段階で年齢制限が行われるケースなどへの対応に、しばし追われることも確かであろう。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金時効撤廃法案、衆院通過(20070601) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化対策・政府「少子化会議」提言(20070601) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15309976

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:法改正情報】労働一般 > 雇用対策法・求人時の年齢制限禁止(20070601):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・年金時効撤廃法案、衆院通過(20070601) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化対策・政府「少子化会議」提言(20070601) »