« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、変換額3社で4億2000万円、東京都(20070530) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・規制改革会議第一次答申、労働規制大幅緩和見送り(20070530) »

2007.06.01

【社労士:労働関連情報】労働統計 > 賃金問題・勤労観世論調査、正社員と非正社員の給料格差広がる(20070530)

正社員と非正社員「給料格差広がる」74%…「勤労観」世論調査 2007/ 5/30 YOMIURI ONLINE

 読売新聞社が19、20の両日に実施した「勤労観」に関する全国世論調査(面接方式)で、企業の正社員など正規社員と、パートや派遣社員など非正規社員との給料の格差が今後、さらに広がると考えている人は、「どちらかといえば」を合わせて74%に上った。「そうは思わない」は計20%だった。非正規社員に限ると、「そう思う」は計82%に達した。
 景気は回復しているものの、必ずしも国民全体がそれを実感できず、正規社員か否かで、格差は今後も広がると見ている人が多かった。
 正社員と同じ仕事をしている非正規社員には同額の給料を支払う「同一労働・同一賃金」を実施すべきかについては、「そう思う」が計74%に上った。「そうは思わない」は計23%だった。パートや派遣社員、契約社員など正規社員以外に雇用形態が多様化していることについて、「望ましくない」は計50%で、「望ましい」計44%を上回った。
 【関連記事】「正社員-非正社員=12万7800円…月給格差横ばい 2007/ 3/28 YOMIURI ONLINE」 / 「派遣など非正社員の月給、正社員の6割にとどまる 2006/ 3/23 YOMIURI ONLINE
 【コメント】ここ数年の動向は横ばいで推移している正社員と非正社員の給与格差。今春闘でも叫ばれていたように、この格差是正に向けた取り組みが展開されているものの、労働者にとって不安は高まる一方のようだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、変換額3社で4億2000万円、東京都(20070530) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・規制改革会議第一次答申、労働規制大幅緩和見送り(20070530) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15275188

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働統計 > 賃金問題・勤労観世論調査、正社員と非正社員の給料格差広がる(20070530):

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、変換額3社で4億2000万円、東京都(20070530) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・規制改革会議第一次答申、労働規制大幅緩和見送り(20070530) »