« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・公務員制度改革法案、衆院通過へ(20070607) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、コムスンの事業譲渡、厚労相「利用者の観点で検討」(20070607) »

2007.06.07

【社労士:労働関連情報】労災法 > 自殺対策基本法・2006年自殺者数、「学生・生徒」では最悪(20070607)

06年の自殺者数、「学生・生徒」では最悪 2007/ 6/ 7 NIKKEI NET

 昨年1年間に自殺した人は3万2155人で、9年連続で3万人を超えたことが7日、警察庁のまとめでわかった。前年より397人(1.2%)減ったものの、依然として高水準。60歳以上の高齢者が健康問題を理由に自ら命を絶つケースが目立った。若い世代では19歳以下が前年を上回り「学生・生徒」の自殺が過去最多となった。
 警察庁によると、男性の自殺者は前年比3.1%減の2万2813人で全体の70.9%を占めた。女性は同3.7%増の9342人で過去4番目の水準。人口10万人あたりの自殺者数を示す「自殺率」は男性が36.6で、自殺者数が3万人台に乗った1998年以降では2番目に低い。女性は14.3。
 年代別では60歳以上が最も多く、同2.1%増の1万1120人。次いで50歳代(7246人)、40歳代(5008人)の順で、40歳以上の中高年で全体の72.7%を占めた。60歳以上のほかに前年を上回ったのは19歳以下。2.5%増の623人で、2年連続で600人を超えた。
 【関連記事】「人口動態統計:自殺者減少 05年より666人 2007/ 6/ 7 MSN-Mainichi INTERACTIVE」 / 「16年までに自殺率20%「以上」減少へ、政府が対策案 2007/ 5/22 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・公務員制度改革法案、衆院通過へ(20070607) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、コムスンの事業譲渡、厚労相「利用者の観点で検討」(20070607) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15345354

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労災法 > 自殺対策基本法・2006年自殺者数、「学生・生徒」では最悪(20070607):

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・公務員制度改革法案、衆院通過へ(20070607) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、コムスンの事業譲渡、厚労相「利用者の観点で検討」(20070607) »