« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・不明年金記録、支払い記録が消えた当事者3人が陳述(20070608) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 少子化対策・仕事と育児の両立、地域一体で支援を(20070608) »

2007.06.10

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・公務員制度改革法案、11日参院審議入り(20070608)

公務員法改正案、11日に参院審議入り 2007/ 6/ 8 NIKKEI NET

 参院議院運営委員会は8日、中央省庁による天下りあっせん禁止を柱とする国家公務員法改正案を11日午前の本会議で審議入りすると決めた。同改正案は内閣委員会に付託、12日に実質審議入りする。安倍晋三首相は今国会成立に意欲を示すが、参院での審議時間の確保は容易でなく、23日の会期末までの成立は困難な情勢だ。
 参院内閣委の定例開催日は12日から会期末まで残り4日間しかない。同委の委員長は民主党の藤原正司氏で、与党主導の運営は難しい。他の重要法案の質疑と重なれば閣僚の出席調整が不可欠だ。審議は「20時間程度しか確保できない」(自民党参院幹部)との声もある。さらに野党が会期末にかけて内閣不信任決議案を提出すれば混乱も予想される。
 自民党内には委員会審議を省略し本会議で直接採決する「中間報告」も取りざたされるが、強行採決は参院選にマイナスとの見方が根強い。塩崎恭久官房長官は8日の記者会見で「正攻法で答えを出す」と否定した。
 【関連記事】「公務員法案、衆院を通過 2007/ 6/ 7 NIKKEI NET
 【コメント】今期未成立の可能性を濃厚の状態での参院審議入り。さて今期可決となるかどうか。。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・不明年金記録、支払い記録が消えた当事者3人が陳述(20070608) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 少子化対策・仕事と育児の両立、地域一体で支援を(20070608) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15386282

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・公務員制度改革法案、11日参院審議入り(20070608):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・不明年金記録、支払い記録が消えた当事者3人が陳述(20070608) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 少子化対策・仕事と育児の両立、地域一体で支援を(20070608) »