« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・救済で申立期限設けず、特例法案原案(20070529) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 賃金問題・日生、営業職員の給与制度見直し(20070529) »

2007.05.29

【社労士:労働関連情報】労働基準法 > みなし労働・政府、在宅勤務倍増へ環境整備(20070529)

政府、在宅勤務倍増へ環境整備・雇用保険の適用拡大 2007/ 5/29 NIKKEI NET

 IT(情報技術)を活用して自宅や外出先で仕事をする「テレワーク」人口を倍増させる政府の行動計画が28日、明らかになった。雇用保険を適用できる在宅勤務の対象を広げるほか、中小企業100社が参加して今秋にモデル事業を開始。政府も2007年度中に全省庁で試験導入する。少子高齢化が加速するなかで、女性や高齢者など「眠れる労働力」を活用しやすい環境を整える。
 政府のIT戦略本部(本部長、安倍晋三首相)は29日に開く会合で行動計画を決定し、07年度重点計画に盛り込む。政府は「テレワーク人口」について、仕事と生活の調和(ライフワークバランス)の実現や人口減少時代の労働力確保などの切り札として重視。安倍晋三首相は昨年9月の所信表明演説で「テレワーク人口を倍増する」方針を表明していた。
 【関連記事】「総務省、在宅勤務を全面導入 2007/ 5/ 5 NIKKEI NET」 / 「公務員の在宅勤務推進、政府がテレワーク研究会設置へ 2007/ 1/ 3 YOMIURI ONLINE」 / 「IT大手、在宅勤務3万人可能に・「全社員対象」広がる 2006/ 8/22 NIKKEI NET
 【コメント】政府では総務省が先行、民間ではIT業界等が積極的に導入するテレワーク。少子化対策につながるライフワークバランスの実現にも一役買うとあって、政府も導入に積極的な姿勢を見せている。制度が整うのも時間の問題のようだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・救済で申立期限設けず、特例法案原案(20070529) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 賃金問題・日生、営業職員の給与制度見直し(20070529) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15240993

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > みなし労働・政府、在宅勤務倍増へ環境整備(20070529):

» 在宅勤務のお話し [在宅でお仕事]
今回は、在宅勤務 に関連する内容を、いろいろなブログから集めてみました。在宅勤務 とは違う内容も混ざってますが、気にしないで下さいね・・在宅で仕事したい!!在宅で仕事が出来ると言うことは、それで、ある程度の収入が見込めると言うことは、あこがれの石垣島に移住..... [続きを読む]

受信: 2007.06.18 18:11

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・救済で申立期限設けず、特例法案原案(20070529) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 賃金問題・日生、営業職員の給与制度見直し(20070529) »