« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化問題・推計人口、2025年から全都道府県で減少(20070529) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・地方公務員法改正案閣議決定(20070529) »

2007.05.31

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・団塊定年で技能継承に問題、ものづくり白書(20070529)

団塊定年で技能継承に問題、企業の46%・ものづくり白書 2007/ 5/29 NIKKEI NET

 政府は29日、2006年度の「ものづくり白書」を閣議決定した。06年度末までの日本の製造業は堅調に生産を拡大し、利益を上げていると評価。大企業に比べ、遅れがちだった中小企業の景況感も回復していると分析した。ただ、今年から団塊の世代の大量定年を迎えることを受け、独自技能の継承に問題を抱える企業が46%に上ることがわかった。
 白書によると、製造業の年齢層別就業者人口は55―59歳が155万人。40―44歳(128万人)や45―49歳(119万人)など次世代を担う他の年齢層に比べて多い。団塊の世代が退職した後、企業の独自技能が若い人材に適切に伝わるか不安を抱えている製造業は46.2%だった。
 白書は60歳以降も高齢者を技能指導者として雇用し続ける仕組みづくりが重要と指摘。すでに導入している企業の約8割は成果が上がっていると紹介した。
 【関連記事】「団塊世代が一斉定年 2007年問題初めて指摘 ものづくり白書 2005/ 6/ 3 YOMIURI ON-LINE」 / 「団塊退職、企業の5割が技術継承に危機感・文科省調査 2006/11/29 NIKKEI NET
 【コメント】危機感を持ちつつも、定年退職者の積極的な引きとめを行わない企業の姿勢。技能継承について、当人が必ずしも企業内にいなくとも対応可能と考えてのことであろう。企業に問題が発生するとしたら、今しばらく後になりそうだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化問題・推計人口、2025年から全都道府県で減少(20070529) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・地方公務員法改正案閣議決定(20070529) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15264098

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・団塊定年で技能継承に問題、ものづくり白書(20070529):

» 定年退職 [定年退職 迎える人、祝う人]
定年退職を迎える人と定年退職された方をお祝いする人のための情報を集めています。第2の人生がすばらしいものになりますように。 [続きを読む]

受信: 2007.06.01 22:31

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化問題・推計人口、2025年から全都道府県で減少(20070529) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・地方公務員法改正案閣議決定(20070529) »