« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・経団連会長、雇用改革に重点、総会で方針表明(20070523) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 若年労働者問題・「ジョブ・カード」来月に制度骨格(20070523) »

2007.05.24

【社労士:労働関連情報】労働一般 > ニートらの若年労働者問題・ニートの若者自立に相談員が訪問(20070523)

ニートらの若者自立に相談員が訪問・支援 2007/ 5/23 NIKKEI NET

 政府は23日、安倍政権の重要施策である「再チャレンジ支援」の推進会議を開き、ニートや引きこもりといった様々な問題を抱える若年層を専門の相談員が訪問し、自立などを支援する新制度をつくる方針を決めた。年内にも制度の具体策を詰め、2008年度からの開始を目指す。
 新制度は15―34歳の若年層向けの支援策として検討する。現在、若年層向けの相談拠点として「地域若者サポートステーション」が全国に50カ所あるが、家庭に出向く訪問相談は生活保護世帯など一部を除いて実施していない。
 会議では「支援を必要としている人のところに積極的に出向くべきだ」(山本有二再チャレンジ担当相)との方針を決定。引きこもり支援の実績がある特定非営利活動法人(NPO法人)などを若者支援機関として指定し、補助金を出すなどして訪問相談を広げる。
 【関連記事】「ニートの就労支援拡充・厚労省 2006/ 9/ 4 NIKKEI NET

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・経団連会長、雇用改革に重点、総会で方針表明(20070523) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 若年労働者問題・「ジョブ・カード」来月に制度骨格(20070523) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15182368

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > ニートらの若年労働者問題・ニートの若者自立に相談員が訪問(20070523):

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・経団連会長、雇用改革に重点、総会で方針表明(20070523) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 若年労働者問題・「ジョブ・カード」来月に制度骨格(20070523) »