« 【社労士:社会統計】社会一般 > 少子化対策・3月の出生数1.5%減(20070522) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労災法 > 自殺対策基本法・2016年までに自殺率20%以上減少へ(20070522) »

2007.05.23

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 単純労働受け入れに慎重、経産相(20070522)

単純労働受け入れに慎重・経産相 2007/ 5/22 NIKKEI NET

 甘利明経済産業相は22日の閣議後の記者会見で、不正な低賃金労働が問題になっている外国人研修・技能実習制度について「基本は技術を移転し、日本が(海外に)貢献するということだ」と述べ、研修としての機能を維持すべきだと主張した。同制度を巡っては、長勢甚遠法相が単純労働者の受け入れを期限つきで認める私案を公表しているが、経産相は慎重な姿勢を示した格好だ。
 【関連記事】「外国人研修制度 見えぬ着地点 2007/ 5/18 YOMIURI ONLINE」 / 「外国人短期就労の解禁案、法相が発表 2007/ 5/15 YOMIURI ONLINE」 / 「外国人研修制度の維持求める 経産省、厚労省案と対立 2007/ 5/12 asahi.com」 / 「外国人不正雇用見直し案 研修廃止し実習に 厚労省 2007/ 5/11 asahi.com

|

« 【社労士:社会統計】社会一般 > 少子化対策・3月の出生数1.5%減(20070522) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労災法 > 自殺対策基本法・2016年までに自殺率20%以上減少へ(20070522) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15178334

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 単純労働受け入れに慎重、経産相(20070522):

« 【社労士:社会統計】社会一般 > 少子化対策・3月の出生数1.5%減(20070522) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労災法 > 自殺対策基本法・2016年までに自殺率20%以上減少へ(20070522) »