« 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用問題・市場化テスト、ハローワーク業務委託、行政処分受けた場合は入札除外(20070521) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 最低賃金制度・規制改革会議が意見書(20070521) »

2007.05.22

【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化問題・仕事と生活の調和測る指標提言、男女共同参画会議(20070521)

仕事・生活の調和測る指標提言…男女共同参画で中間報告案 2007/ 5/21 YOMIURI ONLINE

 政府の男女共同参画会議がまとめた「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」推進策の中間報告案が20日、明らかになった。
 政府や自治体、企業が連携し、「調和」の進ちょく度を測る「実現度指標」を策定することを提言している。企業・団体に対しては、「ワーク・ライフ・バランス」についてどう取り組み、どの程度実現しているかを示す「調和度の情報」を積極的に提供するよう求めている。
 政府は2008年度から提言内容を具体化する考えだ。
 中間報告案では、「社会全体で理解の浸透、推進力強化のための枠組みをつくる」「企業などのマネジメント(経営管理)改革を後押しする」「個人の多様な選択を可能にする教育やサービスを展開する」「仕事の時間、場所の制約を克服するイノベーション(技術革新)を推進する」など、四つの戦略を提示した。
 特に、「ワーク・ライフ・バランス」の重要性を広く浸透させるため、社会全体の進ちょく度を数値で示す「成績表」が必要だとした。具体的には、〈1〉企業の子育て支援への取り組み〈2〉個人の家庭生活への意識〈3〉在宅勤務を推進するためのシステム整備――などを点数化し、達成度を測ることになると見られる。
 【関連記事】「子育て経験評価を企業に要望・政府調査会報告書 2007/ 3/30 NIKKEI NET」 / 「仕事と育児両立支援、「経営にプラス」93%・日経調査 2007/ 5/20 NIKKEI NET」 / 「働き方改革へ指針 少子化対策で分科会が骨子案 2007/ 5/ 8 asahi.com

|

« 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用問題・市場化テスト、ハローワーク業務委託、行政処分受けた場合は入札除外(20070521) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 最低賃金制度・規制改革会議が意見書(20070521) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15161136

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化問題・仕事と生活の調和測る指標提言、男女共同参画会議(20070521):

« 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用問題・市場化テスト、ハローワーク業務委託、行政処分受けた場合は入札除外(20070521) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 最低賃金制度・規制改革会議が意見書(20070521) »