« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・国家公務員受験、上限45歳に(20070518) | トップページ | 【社労士:労働統計】労働一般 > 毎月勤労統計・2007年 3月の現金給与、0.1%減(20070518) »

2007.05.18

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・開業医の初診と再診料引き下げ、厚労省方針(20070518)

開業医の初診と再診料引き下げ・厚労省方針 2007/ 5/18 NIKKEI NET

 厚生労働省は病院の勤務医に比べて高く設定されている開業医の初診・再診料などを2008年度から引き下げる方針を固めた。あわせて開業医の時間外診療や往診などの報酬引き上げを検討。開業医の収益源を見直して夜間診療などへの取り組みを促し、医療現場や医療サービスでの担い手不足解消につなげる。勤務医に集中する負担を軽減し、待遇差の縮小で医師の開業医シフトにも歯止めをかける。
 7月から中央社会保険医療協議会で引き下げの検討を始め、来年初めまでに下げ幅を決める。
 【関連記事】「勤務医負担軽減策:初・再診料下げて夜間厚遇 開業医 2007/ 3/22 MSN-Mainichi INTERACTIVE」 / 「地域の夜間診療、開業医も参画を・厚労省が基本方針 2007/ 4/17 NIKKEI NET
 【コメント】医師不足解消のため、開業医の積極的な活用に向け、動き始めている厚労省。だが、診療報酬だけで勤務医の負荷を分散を果たすことができるかは、疑わしいといわざるを得ない。

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・国家公務員受験、上限45歳に(20070518) | トップページ | 【社労士:労働統計】労働一般 > 毎月勤労統計・2007年 3月の現金給与、0.1%減(20070518) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15112111

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・開業医の初診と再診料引き下げ、厚労省方針(20070518):

» ガン保険・医療保険の失敗しない選び方とは [ガン保険・医療保険の失敗しない選び方とは]
医療に関する情報を探していますのでトラックバックさせていただきました。ありがとうございました。 [続きを読む]

受信: 2007.05.18 21:27

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・国家公務員受験、上限45歳に(20070518) | トップページ | 【社労士:労働統計】労働一般 > 毎月勤労統計・2007年 3月の現金給与、0.1%減(20070518) »