« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・診療報酬明細、3年内に8割電子化(20070512) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労災法 > 労働災害・重大労働災害発生、2006年最悪に(20070512) »

2007.05.13

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・再チャレンジ支援、国家公務員の中途採用試験150人、再チャレンジ枠で(20070512)

国家公務員・「再チャレンジ」枠で中途採用150人 2007/ 5/12 NIKKEI NET

 人事院は11日、主婦やフリーターなどを念頭に置いた2007年度国家公務員中途採用者選考(再チャレンジ試験)の詳細を発表した。中央省庁や出先機関の人員状況を精査した結果、採用予定人数は当初の見通しより50人多い約150人に増えた。対象は来年4月の採用時に30―40歳の人で、学歴や職歴は不問だ。
 応募の受付期間は6月26日から7月3日まで。1次試験は9月9日で、3種試験と同水準(高卒程度)の問題を出題する。採用区分は「税務」(56人)と「刑務」(47人)が大半で、一般事務職に当たる「行政事務」は32人。
 同試験は昨年、総裁選出馬を控える安倍晋三首相(当時官房長官)らが進めた「再チャレンジ」政策の一環として導入した。来年度以降に実施するかは、今回の応募・採用状況を踏まえて再検討する。
 【関連記事】「国家公務員の中途採用試験、9月に実施 2007/ 3/ 3 NIKKEI NET

|

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・診療報酬明細、3年内に8割電子化(20070512) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労災法 > 労働災害・重大労働災害発生、2006年最悪に(20070512) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/15057466

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・再チャレンジ支援、国家公務員の中途採用試験150人、再チャレンジ枠で(20070512):

» 『受験するIT資格試験の選び方について』 [IT資格取得奮闘記]
お久しぶりです。今回は、奮闘記の内容ではなく、受験するIT資格試験の選び方について、簡単に持論を述べてみたいと思います。どちらかというと、IT資格をほとんど受験したことがない方、今年社会人になったばかりで、どんな科目を受験したらよいか、絞りきれない、という方にとって役に立つと思っています。まず、最低限、次の点に注意すればいいのではないかと思います。... [続きを読む]

受信: 2007.05.13 21:51

» 資格試験に役立つ!民法条文集 [ブログアフィリエイト!!自由のブルース]
■ 資格試験に役立つ!民法条文集 【総則】全89ページ作者: n 資格試験に役立つ!民法条文集 【総則】全89ページかなり大きな文字なので読みやすいかと思います。[PR]ただレポ徹底活用ガイド~基礎編~■このブログは現在●位です。ポチッ...... [続きを読む]

受信: 2007.05.20 00:14

» 資格試験@合格への道 [資格試験@合格への道]
宅建試験およびマンション管理士試験合格を目指している皆様を応援します。今までにない新しいタイプの勉強法をご紹介。 [続きを読む]

受信: 2007.06.08 23:40

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・診療報酬明細、3年内に8割電子化(20070512) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労災法 > 労働災害・重大労働災害発生、2006年最悪に(20070512) »