« 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 時間外賃金・サービス残業、日本旅行、2380人に3億円追加支給(20070410) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・自民修正に応じない考え強調(20070410) »

2007.04.11

【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用保険率・参院厚生労働委、雇用保険法改正案を可決(20070410)

参院厚生労働委、雇用保険法改正案を可決 2007/ 4/10 NIKKEI NET

 参院厚生労働委員会は10日、労使が負担する保険料率の引き下げなどを盛り込んだ雇用保険法の改正案を可決した。11日の参院本会議を経て最短で12日の衆院本会議で成立の見通し。当初は3月29日に成立予定だったが、厚労省がその前日に「雇用保険法が可決、成立した」と記した資料を誤って議員会館に配布。野党が「国会を軽視する行為」と反発し審議が中断していた。
 施行日は4月1日を予定していたが成立がずれ込んだため「公布の日」と改めた。厚労省は企業や会社員が不利益を受けないよう、保険料率引き下げなどを4月1日にさかのぼって適用する方針。
 【関連記事】「改正雇用保険法、施行10日以上ずれ込み・厚労省が資料配布ミス」 / 「雇用保険法改正案:混乱、施行遅れで厚労相、幹部ら処分

|

« 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 時間外賃金・サービス残業、日本旅行、2380人に3億円追加支給(20070410) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・自民修正に応じない考え強調(20070410) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/14640475

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用保険率・参院厚生労働委、雇用保険法改正案を可決(20070410):

« 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 時間外賃金・サービス残業、日本旅行、2380人に3億円追加支給(20070410) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・自民修正に応じない考え強調(20070410) »