« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・医師の質向上へ、三井物産やドイツ証券など(20070405) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・天下り規制、決着先送り(20070406) »

2007.04.06

【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用保険率・施行遅れで厚労相、幹部ら処分(20070405)

雇用保険法改正案:混乱、施行遅れで厚労相、幹部ら処分 2007/ 4/ 5 MSN-Mainichi INTERACTIVE

 柳沢伯夫厚生労働相は5日、雇用保険法改正案に関する混乱の責任を取り、給与2カ月分を国庫に自主返納すると発表した。先月29日に採決・成立するはずだったが、同省職員が採決前に成立を前提にした文書を誤って配布。野党が問題視して採決できず、施行予定日(4月1日)前の成立が不可能となった。
 武見敬三副厚労相も給与を1カ月自主返納する。厚労相は▽辻哲夫事務次官▽上村隆史厚労審議官▽太田俊明官房長▽高橋満職業安定局長▽杉浦信平官房総務課長▽宮川晃雇用保険課長の6人を文書による厳重注意処分にした。いずれも6月賞与を10%減額し、給与の10%を1カ月分自主返納する。
 厚生労働省の資料配付ミスにより、施行日変更を余儀なくされた雇用保険法改正案。その処分が今回の結果。二度と起きないようにして欲しいとしか言いようがない。

|

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・医師の質向上へ、三井物産やドイツ証券など(20070405) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・天下り規制、決着先送り(20070406) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/14574956

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用保険率・施行遅れで厚労相、幹部ら処分(20070405):

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・医師の質向上へ、三井物産やドイツ証券など(20070405) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・天下り規制、決着先送り(20070406) »