« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 診療報酬・不正請求、聖ハンナ病院、保健医療機関指定取り消し(20070329) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・教員給与の優遇「維持を」、中教審が答申(20070329) »

2007.04.01

【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用保険率・施行10日以上ずれ込み、厚労省が資料配付ミス(20070329)

改正雇用保険法、施行10日以上ずれ込み・厚労省が資料配布ミス 2007/ 3/29 NIKKEI NET

 失業手当向けの保険料率引き下げを盛り込んだ改正雇用保険法の成立が4月11日以降にずれ込む見通しとなった。本来は29日午前の参院厚生労働委員会で採決し、夕方の参院本会議で成立する予定だった。だが厚生労働省の資料配布ミスに野党側が猛反発し審議ができなかった。厚労省は4月1日を予定していた施行日を凡ミスで変更せざるを得ず、担当幹部の処分を検討中だ。
 厚労省は28日夜、成立前の雇用保険法改正ポイントの資料を「本日、可決成立した」と記し、議員会館に誤って配布。野党は「国会軽視だ」と反発し、29日午前の審議ができなかった。午後、柳沢伯夫厚労相が「立法府の威厳を著しく傷つけた」と謝罪。委員会は再開したが法案審議は先送りされた。
 3月14日に提出された雇用3法案であるが、気がはやった厚労省職員の資料配付ミスにより、審議継続が出来なくなった模様。何ともお粗末としか言いようがない。

|

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 診療報酬・不正請求、聖ハンナ病院、保健医療機関指定取り消し(20070329) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・教員給与の優遇「維持を」、中教審が答申(20070329) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/14455774

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 雇用保険率・施行10日以上ずれ込み、厚労省が資料配付ミス(20070329):

» 学資保険・生命保険・失業保険etc [保険なんでも情報局]
学資保険、生命保険、失業保険など、様々な保険情報をお探しの方のために、様々な最新保険情報をお届けします。 [続きを読む]

受信: 2007.04.01 12:56

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 診療報酬・不正請求、聖ハンナ病院、保健医療機関指定取り消し(20070329) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・教員給与の優遇「維持を」、中教審が答申(20070329) »