« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 厚生年金一元化法案、提出を4月に延期(20070322) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・春闘、49社賃上げ率1.85%(20070322) »

2007.03.23

【社労士:社会統計】社会一般 > 少子化対策・1月の出生数1.5%増、4ヶ月連続プラス(20070322)

1月の出生数1.5%増、4カ月連続プラス 2007/ 3/22 NIKKEI NET

 厚生労働省が22日発表した1月の人口動態統計(速報)によると、出生数は前年同月比1.5%増の9万5095人で、4カ月連続で前年実績を上回った。2006年(通年)に6年ぶりに前年実績を上回った出生数は、07年に入っても増加傾向を維持した格好。景気回復に伴って婚姻数が増えたことなどが背景にある。
 2006年に出生数が3万人超増加し、2年ぶりの自然増となった人口。引き続きの増加傾向を示している様子。この増加は景気の好調に支えられており、景気失速により人口減傾向に転じるという不安定性は否めない。この増加傾向を確固たるものにするため、政府の少子化対策にも期待したいところだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 厚生年金一元化法案、提出を4月に延期(20070322) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・春闘、49社賃上げ率1.85%(20070322) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/14359013

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会統計】社会一般 > 少子化対策・1月の出生数1.5%増、4ヶ月連続プラス(20070322):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 厚生年金一元化法案、提出を4月に延期(20070322) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・春闘、49社賃上げ率1.85%(20070322) »