« 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 失業手当・雇用保険の加入条件緩和、厚労省検討(20070216) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化問題・少子化対策、キヤノン、不妊治療費100万円補助(20070217) »

2007.02.19

【社労士:労働統計】労働一般 > 毎月勤労統計・2006年12月の現金給与、0.1%減の61万3774円、速報値を上方修正(20070216)

12月の現金給与、0.1%減の61万3774円・速報値を上方修正 2007/ 2/16 NIKKEI NET

 厚生労働省が16日に発表した2006年12月の毎月勤労統計調査の確報によると、現金給与総額は前年同月比0.1%減の61万3774円だった。1月31日に公表した速報値(0.6%減の61万820円)を「上方修正」した。
 修正は特別に支払われる給与(賞与)を0.3%増の34万599円と、速報値(0.5%減の33万7806円)より大きく変更したのが要因だ。
 確報では、基本給を示す所定内給与が0.8%減の25万2314円、所定外給与(残業代)は2.4%増の2万861円だった。
 同省が同日発表した06年分の確報は速報段階と大きな変更はなかった。確報では平均月間現金給与総額は前年比0.3%増の33万5774円。速報段階では0.2%増の33万5522円としていた。
 先月末に発表された毎月勤労統計の速報値だが、大きな上方修正が行われたようだ。要因は賞与の部分が変更されたことによるもの。給与面でも雇用状況の好調を受け、改善されていると言ったところか。

|

« 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 失業手当・雇用保険の加入条件緩和、厚労省検討(20070216) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化問題・少子化対策、キヤノン、不妊治療費100万円補助(20070217) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/13967246

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働統計】労働一般 > 毎月勤労統計・2006年12月の現金給与、0.1%減の61万3774円、速報値を上方修正(20070216):

« 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 失業手当・雇用保険の加入条件緩和、厚労省検討(20070216) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化問題・少子化対策、キヤノン、不妊治療費100万円補助(20070217) »