« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金加入期間・年金保険料納付記録、領収書なしでも訂正(20060810) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・70歳以上重症患者、食費などの負担免除へ(20060810) »

2006.08.11

【社労士:労働統計】労働一般 > 雇用動向調査・昨年の採用者と離職者は700万人超(20060810)

昨年の採用者と離職者、ともに700万人超で過去最多 2006/ 8/10 YOMIURI ONLINE

 昨年1年間に新規採用や転職などで就職した「入職者」と、仕事を辞めた「離職者」が、それぞれ前年より70万人以上増え、ともに700万人を超えて過去最多となったことが10日、厚生労働省の雇用動向調査でわかった。
 厚労省は「景気回復で採用が伸びた一方、就業期間が短いパート労働者が増加して、労働力の移動が活発になった」と分析している。
 調査は従業員5人以上の1万3809事業所を対象に行い、回答率は77%。それによると、入職者は75万人増の748万人、離職者も71万人増の756万人だった。とくにパート労働者は、入職者が53万人、離職者が49万人増えている。
 男性の入職率が離職率を上回る入職超過が8年ぶりに見られるようになったのが、1年ほど前に発表された雇用動向調査。昨年末にはパート労働者の増加により、女性でも入職者数が離職者数を上回る状況が見られるようになっていた。このようなパート労働者の増加が、700万人を超える入職者・離職者を生み出してきている。流動化が進む労働市場。それだけに正社員としての雇用形態が薄らいでいる様子も見え隠れしており、 厚労省としてはあまり喜べない調査結果であると言えそうだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金加入期間・年金保険料納付記録、領収書なしでも訂正(20060810) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・70歳以上重症患者、食費などの負担免除へ(20060810) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/11380626

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働統計】労働一般 > 雇用動向調査・昨年の採用者と離職者は700万人超(20060810):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金加入期間・年金保険料納付記録、領収書なしでも訂正(20060810) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・70歳以上重症患者、食費などの負担免除へ(20060810) »