« 【社労士:労働統計】労働一般 > 失業率・2006年4月度(20060428) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・国家公務員削減、1万9000人純減、有識者会議最終報告(20060530) »

2006.05.31

【社労士:労働統計】労働一般 > 有効求人倍率、2006年 4月度、1.04(20060530)

4月の有効求人倍率は1.04倍・0.03ポイント上昇 2006/ 5/30 NIKKEI NET

 厚生労働省が30日発表した4月の有効求人倍率(季節調整値)は1.04倍で、前月を0.03ポイント上回った。有効求人倍率は求職者1人あたりの求人の割合を示す数値。有効求人は2.0%増え、有効求職者は1.3%減った。景気の先行指標とされる新規求人数は前年同月比2.4%増。業種別では「医療、福祉」や「飲食店、宿泊業」などの伸びが目立つ。
 先月の有効求人倍率、1.01倍からの上昇。だが、2月の有効求人倍率が1.04倍であったことを考えれば、ほぼ横ばいで推移と考えるのが自然。

|

« 【社労士:労働統計】労働一般 > 失業率・2006年4月度(20060428) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・国家公務員削減、1万9000人純減、有識者会議最終報告(20060530) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/10322536

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働統計】労働一般 > 有効求人倍率、2006年 4月度、1.04(20060530):

« 【社労士:労働統計】労働一般 > 失業率・2006年4月度(20060428) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・国家公務員削減、1万9000人純減、有識者会議最終報告(20060530) »