« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・医療改革法案、衆院本会議通過、野党側との議論すれ違ったまま(20060518) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化問題・少子化対策「お見合い国営で」 猪口担当相(20060519) »

2006.05.19

【社労士:労働統計】労働一般 > 毎月勤労統計・2005年度現金給与総額、5年ぶり増加(20060518)

現金給与総額、5年ぶり増加・05年度0.7%増 2006/ 5/18 NIKKEI NET

 厚生労働省が18日発表した2005年度の毎月勤労統計調査(確報、従業員5人以上の事業所)によると、すべての給与や賞与を合わせた1人あたりの月間現金給与総額は前年度比0.7%増の33万4991円だった。前年度を上回るのは5年ぶり。うち所定内給与は0.3%増の25万3440円だった。景気回復による企業の業績好調を反映した。
 当然のことながら、既に発表されていた速報値と若干ズレがあるものの、「5年ぶりの増加」は同傾向の結果。そろそろ景気も息切れが見えそうな中、今年度の結果も増加を連続達成することは間違いなさそう。

|

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・医療改革法案、衆院本会議通過、野党側との議論すれ違ったまま(20060518) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化問題・少子化対策「お見合い国営で」 猪口担当相(20060519) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/10136737

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働統計】労働一般 > 毎月勤労統計・2005年度現金給与総額、5年ぶり増加(20060518):

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・医療改革法案、衆院本会議通過、野党側との議論すれ違ったまま(20060518) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子化問題・少子化対策「お見合い国営で」 猪口担当相(20060519) »