« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 保険料未納問題・国保と年金、同時加入義務付け検討(20051214) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 賃金動向・年末賞与の伸び、15年ぶり高水準(20051214) »

2005.12.14

【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子高齢化問題・認可保育所の児童数、定員を3%上回る(20051214)

認可保育所、児童数が定員3%上回る・厚労省調査 2005/12/14 NIKKEI NET

 全国で認可保育所に入所している児童数(昨年10月時点)は過去最高の約209万人となり、4年連続で総定員数を上回ったことが13日、厚生労働省の調査でわかった。入所児童数を総定員数で割った「在所率」も過去最高の103%。働く女性の増加で保育所需要が増える一方、施設の整備が追いつかない実態を浮き彫りにしている。
 一方、民営保育所の児童数は公営保育所の児童数を2年連続で上回り、都市部を中心に延長保育など柔軟なサービスを行う民営保育所の人気が高いことも示した。
 昨年の今頃、幼保一元化構想により、保育園の待機状態を少しでも回避することを試みた厚労省。だが、1年経った今でも保育所不足の状況は全く解消されていないようだ。民間企業で保育所運営に乗り出すところも出てきてはいるものの、果たしてこの状況の解消は何時になることやら。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 保険料未納問題・国保と年金、同時加入義務付け検討(20051214) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 賃金動向・年末賞与の伸び、15年ぶり高水準(20051214) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/7613519

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 少子高齢化問題・認可保育所の児童数、定員を3%上回る(20051214):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 保険料未納問題・国保と年金、同時加入義務付け検討(20051214) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 賃金動向・年末賞与の伸び、15年ぶり高水準(20051214) »